SSブログ

OKINAWA2009-14「喜瀬別邸、カバナルーム♪」 [-沖縄2009]

スパを満喫し、再びホテル棟まで送ってもらい、いよいよお部屋へ通されます。
わざわざアップグレードしてもらったお部屋は…1階にある「カバナルーム」です!

なぜわざわざ1階の部屋にしてもらったのか…そのカバナルームをみてみましょう。

IMG_9385.JPG

部屋の内装、造りは最初にご紹介したスーペリアのお部屋と基本的に変わるところがありません。違うのは、窓の外の世界です。

IMG_9405.JPG

そう、このカバナルームは、お部屋の外にごらんのような「ジャグジー」と「デイベッド」が付いているんです!
思わず思い出してしまった、前回スパの記事で紹介の東屋。あの世界が、お部屋で再現されます♪

IMG_9409.JPG

自分の部屋だけでなく、外に出て自然の風と光を浴びながらジャグジーを楽しみ、そのまま隣のデイベッドでごろんと横になる…
海外リゾートのヴィラなどでは当たり前のようにあるこういう施設も、日本ではまだまだ少ないです。まして、このようなホテルタイプのリゾートでは数えるぐらいしかありません。
沖縄での2日目は、あえて眺望でなく、この「リラックス感」を重視し、この部屋にしました。

自分がリゾートホテルのお部屋に求めるもの、それは、自分がスパに求めているものと同じ、「癒される」世界。
そんな希望がかないそうな、このカバナルームをもうちょっと見てみることにしましょう。
(なお、お部屋の造りは先ほども触れた通り、普通のスーペリアルームと変わらないので、参考にしてくださいね)


IMG_9415.JPG

上の写真は喜瀬別邸の1階間取り図。ひとつひとつのお部屋がそれなりに大きいので、端から端までの距離はけっこうあります。

では、あらためて、恒例のベッドから。

IMG_9386.JPG

ハリウッドツインタイプのベッドは、シンプルですが、シーツも非常に肌触りがよく、今夜もぐっすり眠れそうです。

IMG_9387.JPG

リビングエリアの様子。絨毯、ソファの背、クッションと綺麗なブルーで統一されたこの一角。
ロングソファの長さが絶妙です。窓際のランプもいい感じですね。

IMG_9389.JPG

ベッドと真向かいに位置するこちらのデスク周り。上手いこと壁側に綺麗に収められ、すっきりした感じが非常に使いやすかったです。

IMG_9392.JPG

TVは液晶タイプですし、DVDプレーヤーも付いてます。
手前に置かれているのは、昨年のアッタテラスもそうだった、ヒーリングミュージックのCD♪

Woodland Harp [ウッドランド・ハープ]

Woodland Harp [ウッドランド・ハープ]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Solitudes [ソリチューズ]
  • 発売日: 2006/10/26
  • メディア: CD



そして、右側にはインターネット用LANのジャックがあります。ケーブルは常設されてないので、バトラーに言ってもってきてもらいました。
忘れちゃっている方もいるかもしれませんが、旅日記を綴るために(?)今回ミニノートPCを購入した自分、これからは無線インターネットの有無もホテルチョイスのポイントになりそうです。

IMG_9390.JPG IMG_9391.JPG

冷蔵庫の中身は非常にシンプル。オリオンビール500円、ミネラルウォーターやソフトドリンクは200円なので、正直これならわざわざ外での調達をしなくても許容できるぎりぎりの範囲かも…
右の写真のとおり、お酒はビールのほかにシーバスリーガル、そして喜瀬別邸オリジナルラベルの泡盛が用意されてました。お値段1,500円♪

IMG_9395.JPG IMG_9394.JPG IMG_9393.JPG

このクラスのホテルになるとバスローブはもはや必需品。そして、ナイトウェアのパジャマとあわせて、室内着、さらには外のプールやスパ棟に向かう際に上から羽織ることのできるパーカーも用意されてます。

IMG_9621.JPG

パーカー、羽織ったらこんな感じです^^

次はバスルームになります。

IMG_9398.JPG

バスタブは、最初に紹介した4階のお部屋と同じくビューバスになってます。といっても、1階なのでビューは比べ物にはなりませんが…
バスタブ自体は丸みを帯びていて、ゆとりのサイズです。ハンドシャワーも付いていますし、バスピローまでちゃんとセットされてます^^

IMG_9399.JPG IMG_9400.JPG

シンクは大きくはないですが、ちゃんと2人分のダブルシンクになっていて、使いやすいですね。でも、ミニチェアは1脚しかないので、これはもう一つあってもよさそう…

IMG_9402.JPG IMG_9403.JPG

シンクの右側に独立型のシャワーブースがありました。これは嬉しいですね…
のはずだったんですが、今回のお部屋で唯一マイナスなのが、このシャワーブース。
シャワーブースのポイントは、ブース内から水が外に漏れないこと。この点、このお部屋だけかもしれないけど、シャワーが終わった後、シンク周りからバスタブ近くまで水が流れ出ちゃっています…
ここは改善の必要あり、ですね。

その右側にあるトイレはもちろん、ウォシュレット付きです。
オープンスペースっぽい感じがしますが、手前と奥に引き戸が付いているので、一応プライバシーは守れるようにはなってます。ただ、いちいち両側を閉めるのは面倒臭いし、ここを閉めちゃうと開放感という点で劣ってしまうので、ちょっと微妙かもしれません。
スペースの問題かもしれませんけど、トイレはやっぱり独立型の個室、の方がいいですよね。

IMG_9421.JPG IMG_9401.JPG

シャワーブース内に置いてあった「シャンプー、コンディショナー、ボディソープ」、そうなんです、ここはいわゆるアメニティという形でおいているのではなく、このようにホテル据え付けのボトルにきちんと入れられています。エコを意識してますね!
それは、歯ブラシなどのアメニティについても同様で、こういうホテルだと全てがご丁寧に箱入り、だったりするんですが、最低限の包装に押さえています。引出しに収められているので、きちんと仕舞っておけば見た目にもスマートです。

アメニティには、ハイビスカスとシークヮーサのバスソルトや、海洋深層水やハイビスカスエキスを配合したソープなど、いずれも喜瀬別邸オリジナルのプロダクツが使われています。また、右の写真の奥にちらっと写ってますが、他のホテルではなかなかないフェイススキンケアセットもちゃんと用意されてるんです。コーセーの「雪肌精」の洗顔石鹸、化粧水、乳液がありますので、これは女性はもちろん、男性にとっても助かりますね!
(自分はフェイスケアキット、いつも持参です。こうやってホテルに置いていないことの方が多いので…)

IMG_9472.JPG

そうそう、ウェルカムフルーツもちゃんと用意されてたんですが、切っておいて欲しいとお願いして、その後お部屋を出て戻ってきたら、冷蔵庫にちゃんとこのような状態で入れられていました。

IMG_9650.JPG

キーはカード式でなく、喜瀬別邸のロゴが入ったキーホルダーに付けられた、普通の鍵です。
なぜこうなのかは、後の記事でわかりま~す。

お部屋だけでも十分寛げる感じがしますよね!
でも、喜瀬別邸はお部屋だけじゃないんです。そこには寛ぎの素晴らしい空間がいっぱいです!
次回は、素晴らしき喜瀬別邸の世界をお届けします♪


つづく


喜瀬別邸のご予約はこちらから


nice!(32)  コメント(17)  トラックバック(1) 

nice! 32

コメント 17

Qoo

いつもながら豪華で綺麗なお部屋
カバナルームと言うのはどういう意味なのですか?
あまりにも幼稚な質問でごめんなさい
こういう所にはあまり縁がないモノで(^_^;
ジャグジーの脇のベッドって良いですね(^_^)b
by Qoo (2009-06-07 11:27) 

やまがたん

見れば見るほど素敵なお部屋
分からない用語が多い気がするのは私だけでしょうか><
本日は運動会なので訪問・応援ポチポチのみですみません
午前中で二種目走ってきたのですが辛いであります><
by やまがたん (2009-06-07 13:04) 

cloud9

イイですねぇ〜、こう言うお部屋だと本当リラックス出来そうです♪
こんな所に1週間くらい滞在してみたいです。。。
by cloud9 (2009-06-07 16:33) 

waihaha

海外のリゾートみたいで最高ですね^^!
by waihaha (2009-06-07 17:53) 

みみちゃん

こんにちは。
なんかもう、別世界ですねえ……。
by みみちゃん (2009-06-07 18:46) 

きゅんぱち

きゃあああ、パーカー羽織ったしんりゅうさんたら、きゃわいい♪(ぉぃぉぃ)
ま、それはともかくとしましてですね、アップグレードよかったじゃないですかぁ〜♪
まさに別荘感覚ですよねぇ〜♪
無線LAN接続可は今後必須でしょうな。
by きゅんぱち (2009-06-07 21:12) 

ram

ホテルなのに
まさにBARIのリゾートコテージ風ですね。
お庭にジャグジーでリラックス、
寝転びながら本読んだり
お昼ねしたり、できますね!
自分は、
ジャグジーにジャバ~ンとならないよう
寝相に気をつけないとです。
by ram (2009-06-07 22:12) 

umiko

憧れてしまって眼が釘付けです。
by umiko (2009-06-08 18:53) 

gorosan5670

いいですね、沖縄ですか!
先日、シャングリ・ラ東京とグランドハイアット
東京に行ってきました。
多忙でブログをサボっていましたが、
復活しますので、よろしくお願いします!
by gorosan5670 (2009-06-08 20:46) 

にゃんぱらりん

はじめまして!! 
初めて拝見させてもらい とても楽しんでいます!!
ありがとう~
10月に2泊で喜瀬別邸ホテル&スパに予約を入れました。
カバナを予約したんですが デラックスカバナのほうが良かったかなと
迷っています。
大きな違いは何でしょうかねぇ・・・・・?
1階と その他の上の階なら 1階がお薦めなんですか?
教えて下さいませ!

京都の 俵屋 柊屋 炭屋 ついでに THE SCREEN も宿泊しました。
俵屋さんの気配りはさすがでした。
柊屋さんも満足。
炭屋さんは今ひとつ・・・でした。
THE SCREEN はスタッフは頑張っていますが 設備等は問題外です。

一昨日は 長野の千曲館でしたが 最悪。
今週末は 鹿児島の城山観光ホテルと石原荘 に行きます。
再来週は 箱根の翠松園です。
乞う ご期待♪

by にゃんぱらりん (2009-06-09 11:30) 

sak

バリの高級ホテルみたいですね
(行ったことないけど…)
こんなところ
いつか行くこと出来るかなぁ…
by sak (2009-06-09 20:03) 

pica

リビングエリアが良いですね~☆
全体的に、とっても清潔感にあふれて見えます。
by pica (2009-06-09 21:53) 

chunta

あー こういうトコでゴロゴロしたい~><
当分 普通は望めないクセに
欲望だけが 暴走してます  笑
by chunta (2009-06-10 00:32) 

しんりゅう

みなさん、ご訪問、nice!&コメント、ありがとうございます!
ということで、お部屋編ですが、基本サイズのお部屋なので、これが喜瀬別邸の
スタンダードと思ってもらえればなぁ、って思います^^
ジャグジー付のお部屋にこだわるあたりが、さすが「しんりゅうのスパっ!」でしょ^^
雨が降ってなかったので、文句なくこっちにしちゃいました♪

◆Qooさん
カバナっていうのは、ビーチやプールに直接出られる東屋なんかが付いている
お部屋のことを指すらしいです。(正確なことはよくわかりません^^;)
なかなか日本だと馴染みのない名前なので、全然幼稚じゃないですよ^^v
そう、この東屋(あずまや)、ここがいいんですよね~♪

◆やまがたんさん
ひとつひとつのセンスがシンプルで大人な感じが堪らないですよね。
ホテル用語がところどころ入っているので、確かに聞きなれない言葉もあるかも…
あまり気にせず、雰囲気を楽しんでもらえれば~^^

◆cloud9さん
ここはやはり長期滞在型のステイに最適な場所なんでしょうね。
このホテルに限らず、沖縄の本当の過ごし方は、やはり長くリラックスしてステイするのが
ベストだと思いますよ。そんな身分になりたいなぁ~

◆waihahaさん
沖縄自体が海外っぽい場所ですしね~
草花含めてホントに海外リゾートらしさもある、いいお部屋でしたよ♪

◆みみちゃん
こんにちは!別世界…
日常の自分と比べても、この世界は本当に別世界でしたね~
最近、調子どうですか?

◆きゅんぱちさん
ははは…^^
かわいくはないけど~まあ、お約束、ということで^^
結果アップグレードで正解だった、ってのはさらにこの後実感することになりますね!
そう、LAN接続もこれからは必須ですね!

◆ramさん
そう、東屋の雰囲気といい、ちょっとBALIっぽい雰囲気あるかも…
(って、バリ体験したことないですけどね^^;)
ジャグジーにジャバ~ン!って、それはどうだろう^^;
でも、油断してると、お湯張ってないと危ないので、気をつけないと、ですね^^

◆umikoさん
どんどん釘付けになってください!
とってもいい感じの場所ですから、たっぷり楽しんでくださいね♪

◆gorosan5670さん
お久しぶりです!また復活ですね。楽しみです^^
シャングリラにハイアット…朝食シリーズも楽しみですね!

◆にゃんぱらりんさん
はじめまして!ようこそ、お越しくださいました!
喜瀬別邸、デラックスカバナだとお部屋の広さが広めになっているということなので、
さらにゆとりある世界を満喫したいなら、そちらでもいいでしょうが、
カバナ自体は変わらないと思うんで、普通のカバナルームでも十分な気がします^^
それにしても、京都三大旅館、制覇ですか~!
俵屋さんは、自分もいつか、泊まってみたいです!(泊まれるようになるかなぁ?)
色んなところを旅されて、いいですね!
にゃんぱらりんさんはブログされないんですか?
是非ご紹介いただきたいなぁ、なんて^^

◆sakさん
バリのホテルだと、やっぱりこんな感じなんでしょうかね~
でも、日本だと高いけど、アジアリゾートだともうちょっとお安く楽しめそうですね!

◆picaさん
ブルーをベースとしたリビングスペース、やっぱりソファにやられました!
ファンもあって、まさにリゾート気分☆
清潔感は非常にあって、お部屋については、あのシャワーブースだけかな、注文は^^

◆chuntaさん
普通がなかなか厳しいからこそ、欲望が暴走しちゃうんですよ~
気分だけでもたっぷり味わってくださいね♪
by しんりゅう (2009-06-10 22:18) 

gyaro

「シャンプー、コンディショナー、ボディソープ」据え付けのボトルが、
とても気に入っちゃいました^^
ブルーが鮮やかなリビングも素敵ですね♪
鍵、気になりますね~☆

GRDのことはトップ記事のコメ欄に書きますね^^
by gyaro (2009-06-11 14:07) 

da-kura

フルーツひとつとっても、ゲストがどうしたら一番喜ぶかを知っていますね!
by da-kura (2009-06-13 21:40) 

にゃんぱらりん

カバナで充分ですね!! ありがとう~

私も 宿泊の時はスパ&エステを楽しむ事が多いです。

熱海百万石 金箔を使ったゴールデンフェイシャル
東京プリンスタワー ストレリチアガーデンの極楽鳥花 
と追加したヘッドスパ(これが良い!!!)
山下公園ニューグランド タルゴオジーヴ

この辺が良かったと思います~

箱根 南風荘のビジュアル
京都 THE SCREEN SPA adonis アロマスパ
・・・は今1つ・・・・かと。


しかし しんりゅうさん!
凄い数の体験ですね!

結果・・・お肌スベスベ ですか??


by にゃんぱらりん (2009-06-18 10:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。