So-net無料ブログ作成

Urban Resortのこれからを…アマン東京2015 終章 [-アマン東京]

この場所が、記念撮影のベストスポットのようです。

DSC04667.JPG

次にここで撮影するときは、誰と一緒、かな?







朝食を終えて、ちょこっとだけ、ラウンジをぶらぶら。

DSC04530.JPG

鉄器の急須がずらりと並んだこの場所が、レストランとラウンジの境になっているんですね。
お茶はこちらで、ということかな?
このあたりの演出も、「日本らしさ」を打ち出した、東京のアマンらしさです。

窓から見える景色。

DSC04535.JPG

六本木から池袋あたりまでが一望できます。
皇居、外苑一帯って、こうしてみると広いんだなぁ、ということがわかります。
山手線の内側はビルが乱立、という印象だったけど、緑がいっぱい、ですね。

DSC04543.JPG DSC04541.JPG

朝のロビーを散歩した後、やっぱりあの場所へ行きたくなって...

DSC04589.JPG

朝のプールにやってきちゃいました!

DSC04590.JPG

夜のプールとは違い、全面ガラスの窓から入る陽のおかげで、とても開放的な感じに生まれ変わります。
この後すぐに他のゲストさんたちがいらっしゃったので、写真はここまででしたが、チェックアウト前にひと泳ぎ、という方はけっこう多いみたいです。
この雰囲気の中、もう一眠りしたくなるところですが…

DSC04654.JPG

ホントに長居しちゃうと、あっという間にチェックアウトのお時間(12時)になってしまうので、お部屋に戻って、最後のひと時をこの場所でゆったり過ごします。

DSC04656.JPG DSC04662.JPG

そうそう、シューシャインをお願いしていたんだっけ。

DSC04578.JPG

磨いてもらった靴は、ごらんのような風呂敷にしっかり包まれて戻ってきました。
これも「日本らしさ」です。

DSC04664.JPG

チェックアウト時間は、ギリギリの12時。
もう、ほとんどの方がチェックアウトを終えられていたようで、フロントは混雑してませんでした。
チェックアウトの際も、自分のような輩でも丁寧な対応を忘れないこと。
それがホテルの「当たり前」の姿、であるとは思いますが、気持ちいい対応に「また来たい」と思ってしまいました。
最後に、アマン東京オリジナルのラゲッジ・タグをいただきました。
全世界のアマンリゾーツで渡されるこのタグ、これからの生涯で、どのくらい増えるのか…その第一歩、です。

スタッフの皆さんの丁寧、かつフレンドリーな応対に、「Urban Resort」という言葉が適しているかはわかりませんが、「東京のど真ん中でリゾート気分を楽しむ」には、非常に適したホテルであるとは思います。


で、チェックアウトをしたのに、その足で、再び34階のスパレセプションへ…

DSC04670.JPG DSC04672.JPG

午前中にプールに行った際にお会いしたジム・スタッフの方と意気投合し、チェックアウト後に、プライベートレッスンとまではいきませんが、自分に合った「ジム」の使い方ということでアドバイスをしてくれるということだったので、そのまま着替えて、ジムで汗を流してきました。

DSC04673.JPG

かなり運動不足な自分、でも、体型はカッコよくありたい…
てなことで、筋トレメニューを中心に教えてもらったんですが…

 身体が動かない!

自分で笑っちゃうくらい、運動不足だったことを痛感しました。
最後の方はヘロヘロになりながら、一通り、自宅でもできる筋トレを直接指導していただき、感謝してます。
(でも、相変わらず、やったりやらなかったり、なんですが^^;)

ちなみに、この後丸2日間、筋肉痛でした…

DSC04676.JPG

終わった後に、最後、もう一回、スパのバスエリアへ。

DSC04678.JPG

スカイツリーもはっきりと見えました。天気がいいと、見た印象も変わりますね。

DSC04684.JPG

浴槽に身体を委ね、ゆったり外を眺めていると、都会の中に浮かんでいるような…そんな感じです♪

DSC04694.JPG

ということで、一泊でしたがたっぷり24時間以上、アマン東京の世界を堪能し、今回のステイは終わりです。

DSC04696.JPG

1階エントランス前に、ごらんのような人力車。
最新鋭の機能満載のビルの足下に、このような「日本の伝統」を息づかせた演出。
日本の良いところを活かして、これからも進化してほしいホテルですね。



ということで、久々のホテル報告、いかがでしたか?

アマン東京、ラグジュアリー感たっぷりで、正直、気軽には泊まれないホテルです。
でも、俗世を忘れ、しばしリゾート気分に浸ることができるのは大きな魅力。
色んなものをシャットダウンし、リフレッシュしたい時にこそ、来た方がいいですね。

スパゾーンは、夜のプールが印象的ですが、施設全体でみても「自分が欲しいもの」が全て揃っていたので、評価は非常に高いです。
かつて訪れた他のスパにもひけをとりません。
惜しむらくは、更衣室のゾーンから、ジム、プールエリアへの距離がちょっとあることと、トリートメントルームとフィットネスエリアが2階層に分かれているため、階段の上がり降りが必要になること。
両階を繋ぐエレベーターもありますが、エントランス、ロッカールームからちょっと離れていて、使い勝手はあまりよくないので、ここは正直改善してほしいかな…(構造的に難しいかとは思いますが)


記事の量が相変わらず多くて、すみません。
スマホ時代の今、長文ブログは読み辛いというご意見もあるかと思いますが、
なかなか自分のペースは変えられないもので…
次からは、もう少し考えて、記事アップ、していきたいと思います。


(おわり)



アマン東京のご予約はこちらから


nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 8

コメント 5

ゆうみ

行ったつもりで拝見させていただきました。
どうもありがとう。
次に行くときは 素敵なお嬢様と
by ゆうみ (2015-05-28 22:04) 

One-for-you

Aman Resorts 無縁也
大手町は、縁ありますが^_^

Wanna see my Aman in Paris?!^_^
by One-for-you (2015-05-28 22:39) 

yoshi

素敵です。。。癒されそうです!
外国人好みな和洋折衷という感じですね。
カフェもオープンしますし、益々お邪魔したくなりました。
スパはマストで♪
by yoshi (2015-05-29 10:16) 

モモ

本当に素敵な空間ですね。
有名歌舞伎役者さんもステイされたようで、
それを読んで、「あっ、しんりゅうさんの続き」と、思い出しました。
いつも写真もお上手ですね。
by モモ (2015-05-30 21:12) 

かやとも

はじめまして!
いつもブログ拝見させて頂いております。
アマンのレポート素敵でした!

私も10月に都内で宿泊する予定です(女一人旅!(゚Д゚;)
アマン東京か、パレスホテル東京で迷っています・・
夜景や、景色が綺麗なホテルがいいのですが
どちらがおすすめでしょうか?
by かやとも (2015-08-13 13:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。