So-net無料ブログ作成

Fresh! Fresh! Fresh!...アマン東京 アメリカンブレックファスト [-アマン東京]

鮮やかな色合いが並ぶと、気分は↑↑ですね(^^/

DSC04503.JPG

この鮮やかさが際立つのは、アマン東京のキーカラー「ブラック」が成すマジックかもしれません。







最近、このパターンが多いなぁ…

DSC04440.JPG

昨日は何ともいえない、どんよりした空。
夜には雨も降ったのに、一日明けた朝は、ごらんのように見事な青空でした!
春霞がかかってはいますが、清々しい一日の始まりです。

DSC04451.JPG DSC04450.JPG

エスプレッソマシンで、朝のコーヒーを一杯。

DSC04449.JPG

晴れていると、窓際のデイベッドの黒い輝きもちょっと違った感じです。

こんな朝は、ごろごろ…というのが本当は理想。
でも、自分はフルにホテルを楽しみたいので、そそくさと着替えて、お出かけです。
(といっても、結局起きてから部屋を出るまで1時間近くかかっているんですけどね^^;)

DSC04459.JPG

スパエリアを見学し、そのままホテルのロビーへ。
朝はホテルの宿泊ゲストだけのこの空間。昨日の昼とも、夜とも違った、明るいロビーです。

DSC04465.JPG

そして、このままホテルのダイニングへ。
朝食をいただくことにしましょう!

DSC04487.JPG

昨日はちょこっと見物のみでしたが、今日はゆっくりとレストランの雰囲気を感じたいと思います。
元々部屋数も少ないので、よほどのことがないと、普通のホテルのような朝の大混雑とはなりません。
ゆったりした雰囲気の中、窓際の席を案内してもらい、朝食のはじまりです。

ちなみに、アマン東京の宿泊プランには朝食付き、のプランは今のところない模様です。

アメリカン・ブレックファーストで4,200円。(ルームサービスだと400円ほどお高くなります)
その他、コンチネンタル、和朝食2種などからチョイスできますが、お薦めを聞くと、このアメリカン・ブレックファーストが最も良いとのことでしたので、迷わずこれにしました。
ビュッフェタイプではないのですが、かなりのボリュームになるとのこと...

DSC04496.JPG DSC04497.JPG

で、最初に出てきたのが、見事な信号!といわんばかりの3種の無農薬野菜ジュース。
右からニンジン、柚子、そして法蓮草のジュースです。青々としたほうれん草のジュースは一見青汁っぽい感じですが、苦味は全然なくあっさりといただけます。
この他に、和歌山県農園のフレッシュフルーツジュース。写真はオレンジジュースですが、ピンクグレープフルーツ、マンゴー、アップル、クランベリーなどからチョイスできます。

DSC04502.JPG DSC04500.JPG

続いて、スモークドサーモンと生ハム、そしてグリーンサラダ。
さらに、この段階でフルーツ盛り合わせが、これでもか!といわんばかりの量でお目見えです。
こちらの写真はちょっと暗めに写ってますが、最初の写真にあるようにこれらが一堂に並ぶと、見事なビタミンカラーのオンパレード♪ かなりテンション上がります。

DSC04501.JPG DSC04492.JPG

そうそう、ヨーグルトも付いてました。
そして、パンにつけるハチミツも、自然そのまま、蜂の巣状のハニーコンポで出てきましたよ。

DSC04504.JPG

パンは3種のバスケット。食べ放題ではありませんが、他のメニューがボリューム満載なので、正直これで十分です。

DSC04493.JPG DSC04507.JPG

神津牧場のバターと自家製ジャム2種類も、かわいい卵型のボウルに入って登場です。

この他に、メインディッシュとして卵料理を1種と、温かなサイドディッシュを3種類チョイスできます。

DSC04511.JPG

ベーコンはクリスピー、ブラックペッパー、カナディアンの3種類、ポークソーセージ、チキンソーセージ、ポークハム、そして茸のソテーか法蓮草のソテーの全8種類の中から3種類を選べます。
チキンソーセージとハム、そして茸ソテーをチョイス。ここだけ色味がちょっと…

そして、卵料理も、目玉焼き、ポーチドエッグ、スクランブルエッグ、ボイルエッグ、さらにオムレツ、ホワイトオムレツからお好きなものをチョイスできます。
ただ、多くのホテルでは別料金にもなっていたりする、あの料理が同じ値段でチョイスできるとのことなので、迷わずこれを選びました。

DSC04513.JPG

そう、エッグベネディクト!
茸のラグーと法蓮草のソテー、カナディアンベーコンがぎっしりとはさまっていて、オランデーズソースでいただきます。マフィンで挟まれたエッグベネディクトはかなりのボリューム!
ナイフを使って切ると、卵の黄身がとろ~り、と溢れ出て、溢れ出て…
写真におさめるにはあまりにもきたない、ぐちゃぐちゃな画になってしまったので、掲載自粛(^^;

正直これが最後だったので、かなりお腹がいっぱいな状態でしたが、無事完食しました。
エッグベネディクトは、オランデーズソースがちょっとあっさりし過ぎかな?ということで、ちょっと物足りなさを感じてしまいましたが、全体を通して、自然の恵みをたっぷり吸収できた!という感じで、満足でした。
下手なビュッフェだったら、こうしたコースでゆっくりと、という方が嬉しいですよね♪

スタッフの方の動きも機敏で、特に不満を感じることもありませんでした。

DSC04517.JPG

朝食終わりに、奥にあるワインセラーも見てきました。
これも2フロア分の高さに、高く積まれたワイン。実際に間近で見ると、かなりの迫力です。

DSC04518.JPG

ワインリストまでは確認しませんでしたが、このクラスのホテルだけに、満足いただけるだけの質量は用意されていると思います。

DSC04522.JPG DSC04523.JPG

カウンター席もあり、ちょこっと奥のキッチンの様子も見えるようになってます。

DSC04520.JPG

外苑の緑を眺めながら、また、夜はその向こうに煌めく東京の夜景を楽しみながら。
こんな場所で、今度はランチやディナーを楽しんでみたいと思いました。


次回は、いよいよアマン東京訪問、最終回です。


(つづく)


アマン東京のご予約はこちらから


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 2

ゆうみ

食事はこうして運んでいただくのが
好きになりました。

落ち着いて食べるのがベストです。
by ゆうみ (2015-05-24 09:58) 

アイスエア

こんばんは。
再開されていたの気づくの遅くなりすみません。
アマン東京泊まられたんですね。
さっそくアマン東京の宿泊記からリンクさせていただきました。
コースでの朝食もゆっくりできて良さそうですね。

今後は少しずつ更新されるかな。また楽しみにしています。
by アイスエア (2015-05-24 20:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。