So-net無料ブログ作成

大地を抜けて…ザ・ウィンザーホテル洞爺からの帰路 [-ザ・ウィンザーホテル洞爺]

夏の北海道は、気持ちいい!

DSC03123.JPG

次の訪問が楽しみになりました!





ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ、名残惜しいですが、チェックアウトの時間です。

DSC03101.JPG

正確にはスパトリートメントの前にチェックアウトだけ済ませ、荷物はフロントに預けてスパへ。
その後、前回エントリーのような時間を過ごし、終わった後は出発までの間、しばしロビーや周辺をのんびりと散策。

DSC03103.JPG DSC03104.JPG

それにしても、いちいち色んな箇所で「おーっ、なんか凄いなぁ」と思わずにはいられない、豪華な施設。
このひとつひとつを維持していくのも大変なことと思います。
今は景気もかつてほどはひどくなく、シニア層の旅行熱も盛んなようなので、しばらくは安定しているかもしれませんが、長い目線で考えると、かつてのサミット開催、のような大きなイベントが今後必要になってくるかもしれないな…と感じてしまいました。
自分も、ウィンタースポーツを楽しむタイプではないので、冬に来よう!という気にはなかなかなれないし、次にまた来訪するのはいつか、と言われると、正直考えてしまいます。(北海道へ行くなら、別の場所へも行きたいし…)

ただ、ホテルステイという点では、満足いくものになりました。
そして、スパは、できればまた来たい、とも思いましたね。

DSC03098.JPG

で、これから東京へ戻るのですが、帰りの飛行機の時間があることから、今回、鉄道での移動ではなく、安全策をとりました。

DSC03105.JPG

ホテルと新千歳空港を結ぶ「エアポートリムジン」で、空港まで向かいます。
このリムジンバス、元々出発前に予約は入れていたのですが、行きの列車が遅れる、という経験をしていたので、そう考えると帰りは安全策をとりたくなりますね。

DSC03113.JPG DSC03111.JPG

室内、座席間はかなりゆったり。そんな中、この日の乗客はわずか3組!ほぼ貸切状態です。
移動時間は2時間半。東京から新大阪まで行けちゃう時間です。かなりの長旅なので、ホテルのスリッパとミネラルウォーターが配布されます。ブランケットも出してくれます。

DSC03115.JPG

ホテルを出発し、車中から眺める景色は、これまで写真やビデオでしか見たことのない、夏の北海道の鮮やかな緑、そして山々です。

DSC03116.JPG

気分爽快!

DSC03130.JPG

羊蹄山はやはり霞んでいましたが、はっきりとその姿を捉えることができました。

DSC03133.JPG DSC03134.JPG

何とものどかな景色を堪能しつつ、途中車中で居眠りも…
気がつけば

DSC03139.JPG

道の駅、大滝に到着。
ここで、トイレ休憩をとります。

DSC03138.JPG

なんか、黒い雲がちょっと出てますが、雨は大丈夫そうです。

DSC03144.JPG

こうした景色が延々と続くのですが、天気がいいのと、抜けるような山々の緑が見事で、飽きることがありません。やはり、北海道は車でドライブ、が気持ちいいんでしょうね♪

DSC03151.JPG

かなり長旅にはなりましたが、遅れることもなく、予定通りに新千歳空港に戻ってまいりました。
さあ、あとは飛行機で帰るだけなのですが、ただ帰るだけじゃ面白くないよなぁ、と思い、向かった先は

DSC03166.JPG DSC03159.JPG

新千歳空港3階の飲食街の一角にある「北海道ラーメン道場」!
北海道に来たら、美味しいものは沢山あれど、どうしても「らーめん」だけは食べて帰りたかったんです。

DSC03155.JPG

このラーメン道場、10店舗のお店が一箇所に集中し、ごらんのようなラーメン街を作っています。
平日の夕方、夕食時にはまだ早い時間だったので、館内は比較的閑散としていましたが、その中に一店だけ、行列のできている店が。
ラーメンについては全然知識のない自分、迷うぐらいなら、ここで待つか!ということで

DSC03157.JPG

選んだのは、えびそばの「一幻」さん!

DSC03162.JPG

札幌に総本店を構えるこちらの一幻さん、この千歳空港店に加え、新宿にもお店を構えていたとは知りませんでした。
加えて、9月18日、川崎ラゾーナにも新店がオープンするそうです。
待つこと10分ほど、通路すぐそばの席に案内され(本当に店内は満席状態でした)、そこからさらに待つこと10分強、

DSC03164.JPG

出てきたのは、「えびしお そのまま 太麺」。
味はしお、しょうゆ、みその3種から選べ、さらにえびの風味をそのまま活かしたえびスープの「そのまま」以外に、とんこつスープをほどほどに加えた「ほどほど」、さらにとんこつを加えコクを出した「あじわい」の3種からチョイスできます。
また、麺は太麺細麺の2種類からチョイス可能。

このラーメンのポイントはやはり「スープ」でしょうね!
確かに、海老の香りがすごく漂い、口に入れると、あっさりとしたしおスープに溶け込んだえびの風味がとてもマッチします。これは美味しい!
太麺もコシがあって、でも、もたっとした感じはないので、するするいけちゃいます。
折角昼をスパ・キュイジーヌでヘルシー野菜スープにしたのに、ここでラーメン食べたら、お腹が…なんてことは全く気にせず、美味しくいただいちゃいました。

東京にもあることがわかったので、時間をみてまた行けたらと思います。今度はもっとお腹をすかせて、コクある「あじわい」を、みそあたりで、いってみようかな?

などと、ゆったりしている暇もなく、飛行機のチェックインへ。

DSC03168.JPG

今度はさくらラウンジかよ!
ということで、これも今回初体験、JALのファーストクラスで東京までの帰路を過ごします。

DSC03170.JPG

新千歳空港のさくらラウンジ。仕事帰りのビジネスマンがやはり多い。
自分のような「旅でうかれた」同年代は、ほとんどいらっしゃいませんでした(^^;

DSC03173.JPG

お土産を買いあさり、慌ただしく乗り込んだので、最後の方になっちゃいました。
フライトまでの時間も短かったので、初ファーストクラスの様子撮影はおあずけ。
あ、ファーストクラスということは、そうか!

DSC03178.JPG

食事が出てくるんだった!
しかも、かなりしっかりした食事です。
こちらのメニュー、提供しているのは沖縄のマリオットリゾート&スパ。(懐かしい~)
ご覧のメニューはローストビーフにオードブル、そして紅芋たるとがデザートで付いているのは、沖縄から帰ってくる身としては、何だか不思議な感じでした。
気合で完食しましたよ(笑)


こうして、羽田空港に無事到着。
1泊2日の強行スケジュールでしたが、それでも「来て良かった!」と思えた2日間の旅でした。

南の島ばかりに目が行きがちでしたが、たまには北へも、と思わずにはいられませんでした。
皆さんも、北海道に行く機会があれば、是非洞爺湖、ウィンザーホテルを訪れていただきたいです。


(おわり)



ザ・ウィンザーホテル洞爺のご予約はこちらから


nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 9

コメント 3

blanche-fleur

ウィンザー行ったときはまだブログを始める前だったので
記録としての写真を残していなかったため、しんりゅうさんのレポを
とても懐かしく拝見させていただきました〜!
ブルームスパは進化を続けているようで、また行ってみたくなりますね♪
by blanche-fleur (2014-09-17 12:34) 

ゆうみ

このえびそば 大好物です。
美味しいですよね。

お泊りしたホテルの値段調べたら おらぁ 目ん玉飛び出てしまっただよ
by ゆうみ (2014-09-17 15:02) 

みち

昼間のバス移動は景色が見えて楽しいですね♪私は
時間がもったいなくて、札幌から釧路まで夜行バスに
しました。ちょうどその旅行の前に電車の大きな事故があったので
その電車には乗りたくなかったっていうのもあったんですけどね^^;
新千歳空港は色々なお店があって楽しそうですね。
釧路空港は、とっても淋しかったです(;;)
by みち (2014-09-17 22:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。