So-net無料ブログ作成

OKINAWA2010-9「雨のなか、あのリゾートへ…」 [-沖縄2010]

蝶の撮影も終え、お部屋に戻ってきました。

P1050962.JPG

ロワジールスパタワーはチェックアウト11時なのですが、今回は12時のプランなので、ゆっくりできます。
昨日中途半端に終わった温泉にリベンジ!とも思いましたが…ちょっと待て、そういえばお部屋の風呂をまだ使ってませんでした。ならば、ということで

P1050954.JPG

お部屋で温泉です!(写真撮るために一旦お湯を止めたので、湯量が少なめになっちゃいました^^;)
昨日入った天然温泉と全く同じ成分の温泉が部屋でものんびり楽しめるのは、すごく嬉しいです。
広さという点ではもちろん劣ってしまうけど、他の人に気兼ねしなくていいのがいいですね。もちろん、いつでも入れるし。

P1050964.JPG

そんな感じでゆっくりとチェックアウトし、次の目的地へ向かいます。
ロワジールスパタワー、少ない部屋数にゆとりのあるサービス。ステイのお値段はちょっとお高めになりますけど、新しい部屋は非常に心地よく、とても満足できるステイになりました。那覇でもリゾート気分でリラックスしたい方にはお勧めかと思います。

P1050965.JPG

ホテルを出たところで発見しました、玄関前に置かれていたタオル!
雨の日、来館者が濡れた身体や手荷物を拭けるようにと用意されていました。
最初東京のフォーシーズンズ椿山荘でこのサービスを見たときには感動しましたが、こうしたサービスを入れてるところ、増えているみたいですね。いいサービスは真似事でも全然OK!ホテルだけでなく色んな場所で積極的に取り入れて欲しいものですね。


で、雨が降っている中、次のお宿に向かいます。

旭橋駅近くには那覇バスターミナルがあって、中部方面へ向かう高速リムジンバスもここから乗れるので、それで次のステイ先まで向かおうとしましたが、雨の中15分ほど荷物を抱えて歩く…というのはすごく憂鬱。なので、短い距離でしたが、ホテル前でスタンバってるタクシーに乗り込みました。

P1050968.JPG

行き先を告げ出発、なんですが、運転手のTさん、お話が上手い!
リムジンバスで○○ホテルへ向かうんです、と話したら「だったら、このまま行っちゃった方が楽ですよ!」と。
あ、あ…営業だ~と思いながら、交渉の結果、普通なら間違いなく1万数千円ぐらいかかる次の場所まで8,000円で行ってくれるとのこと!
桁が一ケタ下がると、急に気が大きくなります。リムジンバスとの差は6千円もありますが、ゆったり行けて(タクシーはクラウンのわりと新しいもの)、時間も短縮できるとあらば…

「じゃ、お願いします!」

この選択は正解でした☆
運転手さんとの最初数分の会話で、その方がお話上手い方かそうでないかは何となくわかりますが、この方(Tさん)は比較的ツボに近い感じだったので、道中もきっと楽しく喋りながらいけるだろうという感覚がありました。
で、実際、地元ならではのお話はもちろん、ひとり旅のことについて(Tさんもひとり旅推奨派で、本当は沢山行きたいんだけど、家族がいる手前なかなか…とのことでした)、さらには今話題の基地問題から鳩山政権の話に至るまで、ほぼ喋りっぱなしで、外の景色はあまり見てなかったなぁ~って^^

昨年石垣島へ行った話しをしたら、昔は夜間航行のフェリーがあって夜那覇を出発し、朝現地についてから遊んで、また夜の船で那覇へ向かい朝から仕事、なんてことが出来たんですよ~って話をしてくれて、「あ~、そういう旅もいいなぁ」って思いましたね。


P1050967.JPG

と、車中はそんな話で盛り上がったものの、外の雨はいっこうに止む気配がありません。
晴れオトコを自称している自分としては、これはけっこう不本意…

P1050971.JPG

でも、だんだんと雨足は弱くなり、外の景色もリゾートっぽくなってきました。


そして、車を走らせること1時間20分くらい(高速は使ってません)、着いたのは…

P1060075.JPG

お待たせしました!
「ザ・ブセナテラス」が、この日、そしてこの旅のメインステイ先になります!(といいつつ、ここも1泊だけですが…^^;)

P1060074.JPG

実は、沖縄シリーズを一昨年から計3回やっているのですが、総記事数74のうち、一番アクセス数が多いのが2008年に紹介したブセナテラスの記事なんです。たった1回、泊まってもいない雰囲気のご紹介だけだったんだけど、それでもダントツアクセスというあたり、このホテルの注目度、人気の程がうかがえますね。
今回はたっぷりブセナの魅力をお伝えしますね!

P1060058.JPG

タクシーを降りて、ホテルスタッフに迎えられて入ったエントランス!
これこそが「リゾートホテル」ですよ~
予定より1時間近く早くて、チェックアウトとインの狭間となる時間帯なので、連泊ゲスト以外の方はいません。なので、静かで落ち着いた雰囲気がロビー内にも漂ってます。雨じゃなければ、そして初めてじゃなければ、もっと感動したのかな…

P1060052.JPG

もちろん沖縄には数々のリゾートホテルがありますが、これだけ大規模で、かつ高級感を醸し出している、海外の大型ラグジュアリーリゾートにも通じるのはやはり今のところここが一番かもしれません。ホント、(行ったことはないけど)海外リゾートに来たかのような気分になりますね。

P1060049.JPG

ちらちらと見える外、そしてその先の海。気分はいやがおうにも盛り上がります。

P1060048.JPG

既に到着者のリストはスタッフの手元にあって、名前を告げるとすぐにエントランスの広々ラウンジのソファにご案内されて…
ではないんです!
荷物を持っていただきながら、ゆっくりとこの広い渡り廊下を進んでいきます。そして…

P1060047.JPG

「CLUB」の文字!
そう、今回のステイはブセナテラスの「クラブフロア」ステイです。
ちょっとラグジュアリーな沖縄のホテルで、さらに贅沢なクラブフロアの体験付きのステイ。
このブログを意識しているのは、言うまでもありませんね(笑)

次回から、順に「ザ・ブセナテラス」の世界をお届けしていきます!


(つづく)


ザ・ブセナテラスのご予約はこちらから


nice!(35)  コメント(10)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 35

コメント 10

sak

ブセナのクラブフロアって...
凄すぎます
by sak (2010-05-28 18:50) 

ram

ブセナのクラブフロア高級間が漂ってますね~!
楽しみにしています!
by ram (2010-05-28 20:30) 

ムク

土地の方とのおしゃべりも楽しみのひとつでもありますね(o^―^o)
クラブフロアですか(^。^)楽しみです♪
by ムク (2010-05-28 22:57) 

chunta

入院してた病院も 雨の日はね
このタオルが出てたな~ ...( = =) トオイメ

スゴイねぇ~~
ロワジールスパタワーも素敵だったけど
ブセナテラスの「クラブフロア」もすごい!!
一人旅だからこそかも・・・・・・
by chunta (2010-05-29 01:55) 

gorosan5670

”ザ リゾートホテル”という感じが素敵です。
次回が楽しみですね。

by gorosan5670 (2010-05-29 19:08) 

雅

沖縄のタクシーで3000円越えたら御礼を言われます(笑)
クラウンのタクシーってことは個人タクシーでしょうから、8000円ももらえれば十分なんでしょうね。
名護までなら往復のガソリン代2000円程度でしょうしね。
by (2010-05-29 22:47) 

みち

素敵な空間ですね☆
クラブフロア???知識ないのでよく分からないのですが
何だか凄そうです^^;
次の記事、楽しみにしています♪
by みち (2010-05-29 23:40) 

cloud9

良いですねぇ〜、沖縄のホテルはリゾートって感じで♪
しかし、ホテルの部屋風呂から外が見えるって言うのも良いなぁ〜^^
これでお天気が良ければ最高でしょうね^^
一人旅は楽しいですよね^^
by cloud9 (2010-05-30 16:33) 

citron

ブセナテラスは昨年泊まりましたがとても雰囲気のよい
ホテルで変わらずに人気があるんですね。
クラブフロアではなかったので続きが楽しみです。次に行く
機会があればクラブフロアにしてみようかな~と思います。
by citron (2010-05-30 21:50) 

abika

ここ、行ってみたいです^^
すてきですね o(*^▽^*)o~ ♪
by abika (2010-05-31 18:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。