So-net無料ブログ作成

バリ・グランドハイアット「クリヤ・スパ」のスパマッサージ!…? [-グランドハイアット東京]

ついに、ついに「海外スパ」のマッサージを受けてきましたよ!

Kriya2.jpg

このブログでも何度か「行きたい~!」と言っていて、今でも行きたい度No.1かもしれないインドネシアの「バリ島」。
スパ天国として、日本でスパトリートメントを受けたことないけど、バリでならあるよ、という方も多いのではないでしょうか。
その、バリ島ヌサドゥアにある「グランドハイアット・バリ」のスパ「Kriya Spa(クリヤ・スパ)」のマッサージを、ついに受けることになりました!

kriya1.jpg

早速、どんなとこかお見せしますね!




…???

相変わらずの前フリですみません。
(以前からブログを見てる方は、「おかしい」と、最初の書き出しで気づいたことでしょう。普通なら、じらしの記事を1回入れてから、ゆっくりと旅程の流れを紹介するのに、いきなり「海外スパ体験!」なんて…って^^;)

P1050509.jpg

そう、今回スパを受けたのはお馴染みの東京・六本木「グランドハイアット東京(略してGHT)」。
そのGHTのスパ「NAGOMI」で行われている期間限定のプロモーションだったんです。
(ちなみに、このプロモーションは4/3~17までなので、既に終わってます。上の写真はハイアットのHPからお借りしました)

でも、タイトルは「嘘」ではありません。
そう、今回のセラピストはバリ現地のクリヤ・スパのセラピストさんです。

つまり、

  「場所は東京ど真ん中だけど、目をつぶれば(笑)マッサージはグランド・ハイアット・バリそのもの」

ということなんです。

今回のプロモーションは、
 (1)オーセンティック バリニーズ マッサージ
 (2)クリヤ アロマセラピー
 (3)クラウン チャクラ スカルプセラピー(いずれも60分)
もしくは、(3)スカルプセラピーと(1)or(2)のコンビネーション(120分)からのチョイスになります。
(1)と(2)の違いは、(1)がいわゆる肘や前腕を使ったゆったりとしたストロークのマッサージで、(2)は指圧がメインの強めなマッサージになります。

もちろん、自分は(2)を、そして、(3)を加えた120分のコースをリクエストです。お値段33,600円(+10%サービス料)。
かなり高めの設定ですし、ここGHTの場合はホテル宿泊ゲストかメンバー以外の利用ができないので、実際には宿泊料金もプラスされてしまいます。
でも、マッサージだけを受けにバリまで行くことを考えたら(そんな人はいないと思いますが^^)、実質宿泊料だけで本場のスパ体験ができるので、まあ、よしとするか…(かなり痛いし、本音はやっぱり「バリ」まで行きたいけど)


さて、当日のお話。

この日のグランドハイアット東京は、ごのご時世では珍しくホテルは満室状態。なので、スパ&フィットネス「NAGOMI」に自分が行った17時過ぎにも、大勢のゲストが訪れていました。ほぼ1年ぶりぐらいに来たんですが、こんなに人が多いのは初めてかも…

IMG_0397.jpg

プールに行っても、フルレーンで外国からのゲスト、日本の宿泊者、メンバーが泳いでいました。全くもって驚きです。
おまけに、これが六本木という場所柄なのかはわかりませんが、男性用のスパエリア(ロッカールーム)は、やけに騒がしい…
おそらくはどこかの中小企業経営者かと思いますが、自分と同じぐらいの年代の男性が数名、ロッカールーム内に響き渡らんばかりの大声で「○○さ~ん、××はどうですか?」「いや~、……でよ~」なんて、当人以外には全く興味のない話を延々としていて、とても「NAGOMI」な空間ではありませんでした。
おカネ持っていても、マナーが悪くってはね…

そんな喧騒から抜けるべく、泳いだ後シャワーを浴びてバスローブに着替え、ここだけは静かな空間「NAGOMI」のスパマッサージレセプションに向かいました。

ソファに座ってると、奥の方に日本人ではないスタッフの姿が…

そう、この方が本日のマッサージ担当セラピスト、JULI(ジュリ)さんです。
日本人スタッフと一緒に挨拶に来てくれて、いつものようにカウンセリングから始めるんですが、JULIさん、やはりちょっと戸惑ってます。日本語も少しは話せる(バリ自体に日本人観光客が多いので、カタコトでも話せる方はやはり多いのですね)けど、そんなに堪能、なわけではありません。
一方、自分も英語が全くわからないわけではないけれど、普段の生活で使い慣れてないこともあって、日本語と英語が片言で入り混じってのちょっとちぐはぐな会話に。考えてみれば、日本以外でスパを受けてないので、日本語ではあれこれとリクエストできても、英語でとなると、どう表現するのがいいのかわからない…

とりあえず、日本語で説明して、その後にカタコトの英語で補足するって感じ。

 「頭から背中がすごく凝ってるんですよ。from head,to back,so hard…and very tired...」

使い慣れてないと、ホントに言葉ってすぐ出てこないものですね。
でも、身振りを交えながら、何とか意思の疎通はできて、そのままお部屋へ案内されました。

お部屋の中はいつもと同じNAGOMIのトリートメントルーム。
でも、用意されている粧材はいつもの「クリスチャン・フロリアン」ではなく、バリオリジナルのものっぽい感じ。そして、流れるBGMも東南アジア風の曲が流れていて、ちょっとバリ風を演出しています。

IMG_0391.jpg


ベッドにうつ伏せになって、背面のマッサージからのスタートです。

で、最初に感じたこと。

 「すごい、グッと来る!」

日本でこれまで受けてきたセラピストさんとの明らかな違いを最初から感じました。
特別強く、とリクエストしたわけではないんですが、背中をマッサージしてもらうときの指の入り方がとにかく「ツボ」なんです。(ツボに入っていて、自分の体感希望の「ツボ」にあっている、という両方の意味で)
元々今回の「クリヤ アロマセラピー」は、指圧マッサージに近いものだとは聞いてましたが、その手法、技法はやはり世界各地で大きく違うんだということを実感できましたね。
リンパに沿ってしっかりと入ってくる感触は、でも、痛いわけではなく、本当に気持ちよかったです。

オイルも(ああ、何が入ってるのか聞いておくんだった…)ちょっとクセのある香りが最初違和感を覚えたんですけども、次第に慣れてくると気にならなくなり、今回のセラピーにはむしろ合っていたのかな。
しかも、ホントにたっぷり使ってました。(終わった後にもかなりオイルが残っていたので)

JULIさんは、まだ20代前半の若いセラピストさんでしたが、バリのグランドハイアットでやっているだけのことはあり、技術は完璧でした。しかも、手が大きくて指が長いという、セラピストさんに必要な要素をちゃんと兼ね備えています。
色々聞いてみたいと思ったことは沢山あったんですけど、英語がなかなか出てこないうえに、気持ちよさが強くって、殆ど会話はなし。(何度か強さはどうですか?と聞かれたので、全てGood!で押し通しました 笑)

また、このあたりも日本のセラピストさんよりも大胆なんでしょう、トランクス型の紙ショーツは穿いていたんですが、腰のあたりのマッサージではお尻が半分以上見えるぐらいまで下げたり、足のマッサージでもビキニラインぎりぎりまでショーツを引き上げてと。このぐらいまで思い切りやってくれた方が気持ちいいものですね^^


IMG_1374.jpg

言葉で伝えるのは本当に難しいなぁ、と思いますが、とにかく背面のマッサージは首筋から足まで大満足。腰からお尻のあたりは、日本ではなかなかマッサージしてくれない(というか、経験があまりない)ところまで、グッ、グッ!と入り込むような感触が、ちょっとくすぐったくもあり、でも、気持ちよかったです。

仰向けになって最初に行ったのは「クラウン チャクラ スカルプセラピー」のメインのひとつであるクリームバス。
まず温めたオイルで髪、頭皮を優しくマッサージしてもらい、その後ハーブオイルベースのクリームを頭皮にたっぷりと染み込ませてマッサージしてくれます。
これが、本場の「クリームバス」なんでしょうね。日本でも数回受けたことありますが、全然別モノでした♪

マッサージした頭をタオルで包んで保湿している間に、両足、両手、お腹、そして肩からデコルテと指圧ベースのマッサージは続いていきますが、非のうちどころがありません!(ちょっと贔屓目?)
そして、ボディだけでなく最後は顔のマッサージも入りました。フェイシャルではなく、完全なる顔のマッサージなんですけど、この時も「手の大きさ」を感じましたね。しっかりと入り込むフェイシャルは、顔の表情も活き活きさせてくれる感じでした。


IMG_1375.jpg

最後に頭の方から鐘の音が3回大きく聞こえてきて、JULIさんのマッサージは終了です。

もう、表現の仕方が「Very Good!」としか言い表せない、って感じ(^^)
何度もJULIさんに対してそう話しかけました。JULIさんも嬉しそうに微笑んでくれましたね。

最後、トリートメントエリアでJULIさんが両手を胸の前であわせて謝意を表明してくれたとき、あわせて自分も手を合わせたのですが、その時「バリに行ったら、必ず行きますよ!」と心の中でつぶやいたのは内緒です。
(言葉にしたかったんですけど、上手く出てこなかったなぁ…)


海外スパがいいよ!と言ってくださる方の言葉の意味が何となく実感できました。
ハードやソフト面の対応力で、日本のセラピストさんが全世界の中でも優れているという話はよく聞きますし、実際に日本での手厚いサービスを受けると、海外のスパは…なんて声があるのもわかりますが、少なくとも海外一流ホテルのスパセラピーには、日本では決して体感することのできない、違った「何か」があると思います。

海外スパ、早く実現できるように、頑張らなくては!
(あと、コミュニケーションもきちんと取れるように、ね^^;)



グランドハイアット東京のご予約はこちらから


nice!(35)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 35

コメント 12

chunta

いきなり バリ行きかと 
ちょっと ビックリしましたよ~
以前から見てたって 特別はあるもん 笑
今回は グランドHの企画モノなのですね
都内でバリ行き気分・・・・ある意味安い??

もう 今回ばかりは泣き入りました
思春期の子供なんか 嫌いだぁぁぁ><
しんりゅうさんの高校生時代?
(・・*)。。oO(想像中)
by chunta (2010-05-08 02:31) 

baby_pink

「ベリーグッド!」…しんりゅうさんのその一言で
どんなに素晴らしいマッサージだったかが伺えます^^*
これも一つのご縁ですもんね。
貴重な体験ができてよかったですね♪
by baby_pink (2010-05-08 08:00) 

gorosan5670

とうとう、海外へ!
と思ったら、グランドハイアット東京ですね!
先日宿泊した夜は、空いていて快適でしたよ。
レイトチェックアウトも、すんなりOKでした。
ジムとプールは、よく行きますが、
スパは未体験です、スパでマッサージも、
いいですね。

by gorosan5670 (2010-05-08 08:19) 

お茶屋

目を閉じれば海外・・・それもいいですね〜☆
by お茶屋 (2010-05-08 10:40) 

甘党大王

御無沙汰しちゃってます(^^ゞ
アイコン変わっちゃうと\(゜ロ\)(/ロ゜)/PCイッパイイッパイな私的には
しんりゅうさんを認識できなくって。。。
(>_<)♡しばらく替えないでね~。
私もユックリ日本のバリ(*^。^*)楽しみたいです~☆
by 甘党大王 (2010-05-08 13:26) 

abika

ステキですね^^
ここは、私も~ぜひ体験してみたいです^^
(※そうですね。じらしがないと…確かな違和感がありました。  笑・笑)
by abika (2010-05-08 15:12) 

雅

GWの間、仕事と称して行ってたのかと思ってしまいました(笑)
by (2010-05-08 22:04) 

TONTON6

グランドハイアットでそんな楽しそうなイベントがあったのですか、
バリ一流セラピストの施術、一度は受けてみたいですね。
by TONTON6 (2010-05-08 23:21) 

cloud9

あぁ、読んでるだけでコチラまで気持ちが良くなってきます♪
ここの所忙しかったので、こう言った所でゆっくりとリラックスしたいです^^
次回は現地でですね♪
by cloud9 (2010-05-09 17:39) 

citron

グランドハイアット東京で楽しそうなイベントがあるんですね。
疲れた時のエステはこたえられませんね。GWも仕事だったので
ぼちぼちこんなところでりラックスしたいです。
by citron (2010-05-10 13:01) 

kachan

気持ちよさそうですね!
クリヤ アロマセラピーというのですね。
リンパに沿って経絡を刺激する感じなんですね。
海外のスパ、いつか実現できるといいですね!!
by kachan (2010-05-11 18:58) 

michie

とっても気持ち良さそうですね。
バリのマッサージを受けてみたくなりました♪
近所のマッサージ屋さんは、いまいちツボからズレていて
くすぐったかったり…ぐぐっ!とツボを押してもらいたいです~。
by michie (2010-05-11 23:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。