SSブログ

初冬の京都-嵐山花灯路(2) [-京都]

さあ、ここからが本番です。
嵐山花灯路、ちょうど日が落ち始める17時からがスタートの時間。
まずは二尊院の夜間特別拝観からのスタートです。

P1030054.jpg

日没前後の雰囲気は、ぐっといい雰囲気になりますね。

P1030052.jpg

P1030042.jpg

本堂の様子です。こちらには釈迦如来と阿弥陀如来の二尊が祀られています。なるほど、だから「二尊院」なのか…

P1030047.jpg P1030043.jpg

ゆっくり見ている暇はないので(寒いし^^;)、写真だけおさめて出てきちゃいました。

P1030056.jpg

ご覧のように、参道内に置かれた竹筒に、ひとつひとつしっかりと灯がともされていきます。全て地元の方の手によるものです。寒いのに、ご苦労様です!

P1030060.jpg

竹筒をハート状に仕立て上げたこのライトアップもまた素晴らしいですね。
みなさんに幸せが届きますように~♪


二尊院を後にして、日の明るい時間に通ってきた路を逆戻りしていきます。

P1030073.jpg

落柿舎のあたりの小道の様子。綺麗です。でも、ちょっと間違うと道を踏み外してしまいそうで…

P1030074.jpg P1030077.jpg

紅葉もほぼ終わり、かろうじて残っているのも殆どが「枯れ紅葉」だったんですが、ライトアップによってかろうじて蘇った、というとこでしょうか。
右のように、下からライトアップされた木々の合間をゆっくりと…いや、ちょっと早足で進んでいきます。
なぜなら、とっても寒くなってきたから…

P1030062.jpg P1030067.jpg P1030078.jpg

数々の行灯が、ごらんのようにともされるととても美しいです。
一番右の作品は京都嵯峨芸術大学の学生さんたちが製作した大型の竹行灯です。これもひとつひとつ個性があって素晴らしかったですよ♪

P1030080.jpg

ここはトロッコ電車の嵐山駅。ここではイルミネーションが展開されていました。
また、道の随所には、写真右側のような誘導係の方が寒空の中、みなさんを案内してくれてます。
こうしたイベントってのは、本当に多くの人によって支えられているんです。お疲れさまです!

また、京都いけばな会によるいけばなのライトアップも見事でした。

P1030069.jpg P1030075.jpg

P1030084.jpg P1030093.jpg

にしても、いや、本当に寒い、さむい…
ちょうどこの日あたりから気温が急激に下がってきて、大して風もないのに、手がかじかんできてしまいます。

P1030086.jpg P1030088.jpg

そんな中、この「おもてなしの休憩所」はありがたかった~^^
ここであったかいほうじ茶をご馳走になりました。(もちろん無料)

そして、この休憩所のところから始まるのが…

P1030094.jpg

先ほど通ってきた「竹林の小径」になります。
そうでもないように見えるかもしれませんが、実はここは既に人でいっぱい!
皆がこちらに向かってくるのを逆走しながら、ライトアップされた竹林を眺めていきます。

P1030091.jpg P1030099.jpg

下からライトアップされた竹林が、真っ暗な空に向かってそびえ立つさまは圧巻でした~

P1030097.jpg

そして、この竹林の小径で撮ったスナップの中での一番のお気に入りがこの写真!
そう、2010年の「しんりゅう」アイコンです♪
アイコンに使っているのは、明るさを補正してトリミングしたものになりますが、実際の写真、こうしてみると吸い込まれていくような竹林が見事ですね!

P1030102.jpg P1030104.jpg

ところどころでは、このように青、黄色、そして緑といった様々な色の光が当てられ、それぞれ違った竹林の雰囲気を演出してくれます。

P1030110.jpg

このように、順調に撮影をしながら戻ってきた…かのようにみえますが、
実際、人が凄く多くて、平日の早い時間でこれだと、土日はもっと凄かったんでしょうね。
デジイチをちゃんと三脚立てて撮影している方もかなりの数いらっしゃいましたが、自分は全部手持ち撮影。
そんな中では、これらの写真はけっこう頑張ったんじゃないでしょうか^^;

でも、それよりも何よりも、寒空をほぼ往復で2時間近く歩いてきたので、だんだんと足が痛くなってきました。
太ももの付け根のあたりは、普段長い時間歩くことに慣れていないせいか、時折「うっ」といいたくなるような痛みも…
寒さも時間を追うごとに厳しくなっていって、正直疲れちゃいました…

あ~あ、そろそろどこかで休まないと…


つづく


nice!(35)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 35

コメント 19

BLIT

しんりゅうさんのアイコンはこの竹林だったんですね☆
小ささのあまりわかりませんでした。汗;
でもこれで納得。おっしゃるとおり空に吸い込まれそうですね~。笑
by BLIT (2010-01-05 08:20) 

cloud9

竹林といい、灯篭といい、雰囲気が良いですねぇ~♪
そして幸せが来てほしいです、僕の所にww
そうそう、普段あまり歩かないので、僕も京都に行くと歩き回って足が痛くなります^^;
そしてホテルでマッサージ呼んで、ほぐしてもらいます^^;
by cloud9 (2010-01-05 14:07) 

ハイマン

生花のライトUPは良いですね~
竹林のライトUP私も撮りたいなぁ~^^
きっと私は三脚を立てるタイプです
by ハイマン (2010-01-05 17:26) 

pegasas

幻想的な嵯峨野ですね。昼間でも素敵な竹林ですが、
夜は又違った景色になりますね。京都は寒い所ですから
夜はほんとに寒かったでしょうね。ご苦労様でした。素晴らしい
写真を有難うございます。
by pegasas (2010-01-05 18:59) 

chunta

ライトアップされた竹林
神秘的で 怖いくらいだね
嵯峨野 行ってみたいわ~
アイコンにしちゃう気持ち
なんか 解っちゃう~
by chunta (2010-01-05 19:59) 

みみちゃん

こんちゃ!!
おお~幻想的だあ……。
竹林の写真、かっちょいいです!!
by みみちゃん (2010-01-05 20:39) 

abika

竹林~すごいですね@@
ライトアップもきれいです。 アイコンは、これだったんですね。
前記事を見せていただいた時に、竹だと気づきました^^
by abika (2010-01-05 20:54) 

ram

どんどんお写真の腕を上げられて素晴らしいです!

ライトアップされたいけばな初めて見ました!
ライトアップの色が綺麗な竹林、
素晴らしいお写真、
アイコンにされた理由がわかります!
by ram (2010-01-05 22:35) 

umiko

うわ~~幻想的だね。
by umiko (2010-01-05 23:03) 

gorosan5670

竹林が幻想的で美しいですね。
天に伸びる無数の竹、
いい写真ばかりで素敵です。

by gorosan5670 (2010-01-05 23:14) 

ホタルの館

夜の竹林も良いですね!
私的には色の付いたライトアップよりも、普通のライトアップの方が好きです。
上から14段前の写真ですね。
とても良い感じです☆
by ホタルの館 (2010-01-05 23:21) 

pica

嵐山花灯路は一度は行きたいと思いつつ、寒いからと
なかなか行かない私。やっぱりキレイだなぁ…。
うぅ、京都に行きたくなるじゃないですかぁぁぁぁぁ!
by pica (2010-01-06 01:41) 

フェイリン

地元の兵庫の駅でいつもこのイベントのポスターを見かけるんですが、
きっと寒いな…と根負けしてしまっていますw
でもやっぱり綺麗ですね♪
by フェイリン (2010-01-06 14:02) 

あやっぴぃ

幻想的で、とってもステキなんですが、
目の悪い私が歩くには、こけそうで心配・・・^^;
今年もよろしくお願いします~。
by あやっぴぃ (2010-01-06 15:20) 

baby_pink

おもてなしの休憩所..何とも心温まるおもてなしですね^^
それにしても竹林が素晴らしいですね~✿
吸い込まれちゃいそうです。。しんりゅうさんの
新しいアイコン、私も気に入ってしまいました(笑)
by baby_pink (2010-01-06 22:41) 

こうちゃん

竹林、すごいなぁー
撮ってみたい。
by こうちゃん (2010-01-06 23:11) 

サットン

竹林のライトアップ、なんか引き込まれていきそうです。
発想がすごいですね!
by サットン (2010-01-07 14:01) 

gyaro

ハート型のライトアップ、立体的なとこも含めてステキです!
竹林のアイコンはこの時の撮影だったのですね~☆
すばらしいです^^
by gyaro (2010-01-07 22:34) 

sak

ライトアップ、素敵ですね♪
寒さ忘れてずっと見ていたくなりそうです(^^
by sak (2010-01-10 07:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。