So-net無料ブログ作成

魅力あふれる都会のオアシス…FS椿山荘スパ「悠」(1) [-フォーシーズンズ椿山荘東京]

さて、ようやっとこのブログのメインテーマに辿り着きました。
今回のフォーシーズンズ椿山荘東京ステイのイベントその2は、もちろん…「SPA」です!

P1020404.jpg

国内外いずれの評価も高いといわれているフォーシーズンズホテル椿山荘東京のスパ「悠、Yu THE SPA at Four Seasons」。
都内ホテルの中でも随一といわれる敷地面積を誇るこちらのスパはロビー階よりひとつ下の2階にその居を構え、トリートメントルーム、ラウンジ、プール、フィットネススタジオ、さらには温泉(温浴施設でなく、「温泉」ですよ)も兼ね備えた、まさに「都会のリゾート」。あの「ゲラン」のトリートメントルームも、このスパとは運営が別ですが同じフロアに入っています。
スパ好きさんなら一度は訪れてみたい場所ですね。

P1020405.jpg

ラウンジエリアの一角。並みのホテルロビーよりも立派です!

P1020406.jpg

この素敵空間は、もちろんスパゲストと会員のみに許された場所。
宿泊客であっても、普通に利用するには4,200円を支払わなくてはいけません。ただし、今回はこのスパ利用無料のプランなので、気兼ねなく使わせてもらいます!



もう日が落ちてすっかり暗くなったこの時間、まずはプールへGo!

IMG_0213.JPG

いつ来てもゲストがいない時間帯というのがあまりありません。
プールの形はいわゆる「く」の字型。短辺の長さはそれほどないので、長めの距離を泳ぐには途中で斜め30度ぐらい曲がらないとなりません。(それでも25mぐらいです)
でも、この形が、単なるフィットネス用プールではない、かといって完全なお遊び(リラクゼーション用)でもない、一種独特な雰囲気を作っているように感じます。

IMG_0225.JPG

屋内にありながら、天井はガラス張りになっているため、夜の闇が天井に映し出されていい感じです。
このプールは季節、時間帯によっては天井が開放されてオープン感覚のプールに変身します。まだその時期に利用したことないけど、一度その感覚は味わってみたいです。

IMG_0215.JPG

プールのすぐ隣にはジャクージ。といっても、ほぼプールと同じ長さがありますから、小さいお子さんならばここで泳ぐこともできちゃうでしょう~
ジェット水流の噴出口が何箇所もありますので、好きな場所に陣取りながら、のんびりと外のお庭を眺めつつ、ゆったりすることもできるのが魅力的です。

ドライ&ミストサウナも完備していて、ここは寛ぐには本当にいい場所ですね。

そして、プールで運動した後は、そのまま温泉へ向かいます。

IMG_0231.JPG

ここが温泉といえるのは、正真正銘、静岡伊東の温泉をそのまま運んできていることにあります。
実際その雰囲気に合わせたかのような浴場のあしらえは、ここだけ見ているとどこかの観光地にやってきたかのような錯覚にさえ陥ってしまいます。エントランスやラウンジ、プールと椿山荘の豊かな緑を感じられる中で寛いできた後なだけに、その思いはいっそう強まりますね。

IMG_0233.JPG IMG_0237.JPG

誰もいないので、湯船までカメラを持参し、リアルな感じの温泉をお楽しみください♪

IMG_0239.JPG IMG_0240.JPG

洗い場の桶や腰掛けも温泉っぽいです。
一方でシャンプーやコンディショナー、ボディソープ一式はイギリスの「アロマテラピー・アソシエイツ社」のシリーズを使用。個人的には実はロクシタンよりもこちらの方が好み。なので、今回のお風呂は殆どここで楽しみました。
(部屋のロクシタンアメニティは当然のことながらお持ち帰りです)

IMG_0244.JPG

男性用のドレッシングスペース。

IMG_0245.JPG IMG_0247.JPG

乳液から整髪料まで、他のホテルに決して負けない充実ぶり。
ここは会員制になっていて、仕事の合間もしくは前、帰りに訪れるビジネスマンも多いので、きちんと身支度できるだけの環境がこうして整っているのはけっこう大事なこと。
実際、男性用のこのエリアにも多くの方々がいらっしゃいました。
皆さん自分よりも年配の方ばかり…
まさに「大人のオトコの社交場」といったところでしょうか。
自分なんかはここでは完全に「若僧」です^^;

IMG_0250.JPG

プールで泳ぎ、サウナに入り、温泉に浸かり、そして、このマッサージチェアでちょっとリラックスして、さあ、次は、とくれば、
もちろん、「スパトリートメント」の世界です♪

ここで、自分が「男性」であることを悲しむことになるわけですが、その理由は…


(つづく)


フォーシーズンズホテル椿山荘東京のご予約はこちらから


nice!(39)  コメント(16)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 39

コメント 16

ram

わ~いいな~ここの温泉とても気持ちよくリラックスできますよね。
私もイギリスの「アロマテラピー・アソシエイツ社」が気に入って
ロクシタンは家で使いました^^
by ram (2009-12-09 07:51) 

gorosan5670

ホテルオークラ東京やリーガロイヤルホテル(大阪)の
スポーツクラブへ行くと、自分で”若僧”だと思ってしまいます。
都会のオアシス、”悠”、行ってみたいですね。

by gorosan5670 (2009-12-09 09:04) 

ムク

えっ、なになに?
by ムク (2009-12-09 09:28) 

お茶屋

気になりますね・・・☆
by お茶屋 (2009-12-09 10:30) 

abika

すてきなプールですね。 温泉も温まりそうです。。
「男性」であることを悲しむことになるわけ…お気に入りのコースは女性限定とか?
by abika (2009-12-09 15:19) 

baby_pink

こちらは実際に私もご案内して頂きましたが
本当に現実離れした優雅で落ち着きある癒し空間でした✿
温泉も本物をひかれていて、お部屋の中だけでも十分に贅沢な
気分になれる素晴らしいつくりだったのを覚えています。
本当はあのまま、トリートメントを受けて帰りたかったのですが
急の急でしたので、断念しました~。
アフタヌーンティ-もおいしかったし、ほんと幸せなひと時でした ^^
by baby_pink (2009-12-09 19:55) 

みなと

始まりましたね、スパトリートメントの記事♪
今回のお写真で気になったのが「マッサージチェア」。
…え?
男性用の更衣室にはマッサージチェアがあるのですか?
初めて知りました…!
(ちなみに女性更衣室にはありません)

悲しんだ理由、なんでしょうー?
気になります。
by みなと (2009-12-09 19:56) 

da-kura

こういうところで出来る人脈は、
人生の財産!
by da-kura (2009-12-09 20:22) 

ホタルの館

次回の記事が気になります(^_^;)

お風呂は和風、他は洋風?
いや、和洋折衷という感じですね!
両方楽しめていいですね!
by ホタルの館 (2009-12-09 23:10) 

michie

男性用のアメニティの多さにビックリ!です。
スパは1度しか受けていませんが、貧乏性なのか
落ち着けませんでした^^;
by michie (2009-12-10 00:47) 

めぐ

スパはステキですね。一回しか泊まったことがない。スパがあるのも知らなかった。
by めぐ (2009-12-10 03:40) 

citron

ホテルでありながら温泉があるというのも出来た頃
には話題にのぼって貸切でゆっくり入ったことを覚えています。
お部屋はメンテナンスが必要ですか?
スパは本当に癒されますね~♪

by citron (2009-12-10 17:53) 

pica

ホントだ…。
写真だけ見ている分には、どこかの温泉地にでも
旅行したのかなと思っちゃいますw
by pica (2009-12-10 19:32) 

フェイリン

誰もいないっていうのがラッキーでしたね!
写真撮りまくり、ブロガーの鏡ですw
by フェイリン (2009-12-10 20:41) 

pegasas

椿山荘は神田川のお花見でいつも側を通りますが、
一度も入った事はありません。建物だけは桜のばっくに
入れて撮りますが。気持ちの良さそうなお風呂ですね^^!
by pegasas (2009-12-10 21:45) 

しんりゅう

みなさん、ご訪問、nice!&コメント、ありがとうございます!
またまたかなり遅れてしまいましたが、コメレスさせていただきます。

◆ramさん
アロマテラピー・アソシエイツのアメニティは香りが好みの方にはツボ、ですよね。
自分も自宅にいくつかあって、使っていますよ♪
ロクシタンはホテルに行ってもらってきちゃうので、最近家にかなりの量が…(笑)

◆gorosan5670さん
老舗ホテルだと、本当に昔からのゲストがしっかりとリピートされているので
新参者の自分が、本当に「若僧」になってしまいますよね^^;

◆ムクさん
結果は…次記事の通りでした~
残念ですよね。でも、ムクさんなら、安心して最上級ルームでスパ受けられますよ!

◆お茶屋さん
結果はご覧のとおりでした。
オトコって、こういうとこで、何気に辛かったりしますよね…

◆abikaさん
すでにアップしたとおり、コースが限定なわけじゃないんですけど、
使えるお部屋が相当「限定」されちゃうのが、悩みのタネ…なんです。
でも、プールや温泉のパブリックエリアは男女関係なし、ですよ^^

◆baby_pinkさん
pinkさんをご案内して、本当に良かったと思ってます。
あの世界観は、外からではなかなかわからないし、ブログでお伝えするだけでは
十分伝わらないところも多いですから。(特に女性エリアは)
なので、今回pinkさんにしっかりご覧いただけて、その素晴らしさを実感して
もらえたのは嬉しかったですね♪
次回、是非あのお部屋でトリートメント、いかがですか?

◆みなとさん
女性用にはないんですか!マッサージチェア。
男性用だと、フィットネス中心でいらっしゃる方が多いので、リクエストが多かったんですかね?
悲しんだ理由は、逆に女性が認められて男性にはない、あのスパスイートの世界…
みなとさんが羨ましいです^^;

◆da-kuraさん
一見のホテルゲストでは、なかなかそういうとこまで辿り着かないんですが、
ふとしたことから会話が始まる、何てことも確かにありますからね。
確かに、こういうところの人脈が、一番深いような気がします。

◆ホタルの館さん
確かに、和洋折衷が上手く表現されたホテルだと思います。
これは、やはり他の国では真似できない、日本だけの特権ですね!

◆michieさん
スパを最初に受けるときってのは、自分も本当にそうでしたよ。
ただ、自分の場合本格的なスパは、ほぼ一日フルコースだったので、その中で
徐々に馴染んできて…あとは、過去記事にあるとおりです(笑)
男性用でもけっこう色んなアメニティがあるんですよ~

◆めぐさん
はじめまして!一回しか泊まっていないと、レストランや他の施設、そして何より
お部屋で寛ぐだけであっという間に時が過ぎてしまいますからね。
是非次の機会にはチェックしてみてくださいね!

◆citronさん
ホテルに温泉…リゾートホテルならともかく、シティホテルにしては珍しいですからね。
でも、時間帯によっては今でも貸切状態で使えますよ~
お部屋は多少のメンテナンスもそろそろ必要かな、と思いますが、まだまだ十分
現役でも頑張れる水準だと思います。もともとの水準が高いですからね~

◆picaさん
それが、このホテルの魅力なんですよね~
だからこそ、「都会のオアシス」、リゾートホテルのような雰囲気なんですよ。
目白の落ち着いた一角、またアフタヌーンティーなんかいかがでしょうか?

◆フェイリンさん
誰もいない隙でないと写真ムリ、ですからね。(スパエリアは特に…)
もう、今やどこへ行っても手元にはデジカメが…(笑)

◆pegasasさん
神田川の桜は綺麗ですからね。自分は逆にまだ桜の時期に行ったことがありません。
いつかはステイして、ゆったりと桜ステイを楽しみたいですね!
by しんりゅう (2009-12-20 21:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。