SSブログ

ハイアットリージェンシー箱根のリビングルーム [-ハイアットリージェンシー箱根]

ハイアットリージェンシー箱根の施設の中でもいらっしゃるゲストの心を離さないのが、1階にあるリビングルーム。
ここハイアット箱根では通常ラウンジと呼ばれているこのスペースを「リビングルーム」と名付けています。(メインダイニングは「ダイニングルーム」でしたね)

IMG_5682.JPG

整然と、しかしながら綺麗に並べられているソファとテーブルは、くつろぐにも最適な座り心地です。

IMG_5683.JPG

窓の外にはハイアット箱根の中庭を眺めることができます。

IMG_5691.JPG

リビングルームでは、一日2回、朝(7~10時)と夕方(16~19時)にドリンクのサービスがあり、誰でも無料で受けられます。
夕方の時間にはシャンパン、ビール、ワインなどのアルコール類も用意され、チェックイン後、夕食前のちょっとした時間をのんびり過ごすには最適な場所ですね。
リビング、と名付けられるのもわかりますね。


このハイアット箱根のリビングルームで特徴的なのが、暖炉。

IMG_5700.JPG

この無造作に積み上げられた薪はさすがにデザイン、なんですが、11月以降の秋から冬のシーズンには、実際に薪を暖炉にくべて、というちょっとした演出が用意されています。

お部屋に入ってちょっとリラックスした後、15時ちょっと前にここへ来たのですが、丁度ホテルスタッフの方が薪に火をつけ始めているところでしたので、拝見させてもらいました。

IMG_5695.JPG

夢空さんはよくおわかりと思いますが、薪に火を付けるのって意外と大変なんですね。
ちょうど薪を並べながら、火の状態がよくなるように、オイルを注しながら火の調節をしていらっしゃいました。

IMG_5693.JPG

オイルを注すと、勢いよく火があがります。

IMG_5697.JPG

火の流れって、見ていて飽きないですね~

IMG_5699.JPG

後ろにあるピアノが自動演奏で音楽をBGMに流してくれてます。そんなのんびりした雰囲気の中、しばしのんびりと火を眺めておりました。

16時からのドリンクタイムも最初にこちらに訪れて、特等席ともいえる暖炉前のソファを陣取りました。

IMG_5778.JPG

このように勢いが落ち着いてくると適度なタイミングでスタッフの方がまた新しい薪を上手く入れながら火の感じを調節してます。常に誰かがチェックしてなきゃいけないので大変ではありますが、ここまできちんとやってこそのサービスですからね。

本当はこの日当然のごとくスパの予約を夕方に入れているのでアルコールはご法度。
なんですが、折角なので一杯だけシャンパンをいただくことにしました。

IMG_5783.JPG

シャンパンの向こうに暖炉の火を透かして…
何ともいい感じです♪

この特等席で、ただのーんびりと火の遊ぶ様子をしばし堪能させてもらいました。
(あ、お酒はこの一杯だけで、その後は普通のフレッシュジュースにしました^^;)


IMG_5688.JPG

テレビがないとリビングルームじゃない!っていう方のためには(^^;)、このようなお部屋もありますが、ここは正式にはミーティング等で活用されるドローイングルーム。大勢での会議なんかはここで行えるようになっていますが、特に予約が入っていなければ、こんか感じで寛げるラウンジスペースのようになってます。

IMG_5689.JPG

大型のTVが中央にでんと据え付けられてます。
でも、リゾートで特にテレビ、といった感じではないですけどね。


IMG_5690.JPG

数あるライブラリー(本)とあわせて、囲碁やボードゲームも置いてあったりして、まさにここもちょっとしたリビングルーム、ですね^^


IMG_5881.JPG

夜もちらっと訪れたんですが、写真を撮るにはちょっとはばかるようなムードだったので、上のロビーフロアからちらっと雰囲気だけでも…
(この時間帯はまさにカップルのための時間帯、ですね~)
中庭のライトアップが綺麗です。


(つづく)


ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパのご予約はこちらから


nice!(30)  コメント(14)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 30

コメント 14

こうちゃん

しんちゃん、心配かけたね。
お互い、気をつけよう。^^*
by こうちゃん (2008-12-08 00:30) 

ゆりあ

中庭が眺められるリビングルーム、素敵ですね~^^
特に、中央に位置する薪ストーブが良いですね^^
暖かな炎って、心が和みますし・・・
シャンパン越しの炎、とっても良い感じです^^
by ゆりあ (2008-12-08 00:36) 

笑いの使者

暖炉に興味津々です。これはイイ!
スパを無視していますね^^;
by 笑いの使者 (2008-12-08 00:38) 

hankyu8200

火柱、いいですねぇ^^。
やはりくつろげる空間のインテリアが充実していますよねぇ^^。
by hankyu8200 (2008-12-08 01:27) 

sak

暖炉のあるリビング、素敵ですね。
薪の燃える香り、大好きです。
こんなところでゆっくり飲むシャンパン
美味しいでしょうね♪
by sak (2008-12-08 08:03) 

しーちゃん

暖炉の炎を眺めながらシャンパンを味わう・・・
なんてステキなリゾートでしょう♪
ドリンクサービスがあるってのも粋ですね^^
by しーちゃん (2008-12-08 14:16) 

k-sakamama

薪の暖炉、素敵ですね。
心もぽかぽかしてきますね。
by k-sakamama (2008-12-08 17:31) 

ram

リビングルームの暖炉ステキですね!
暖炉の炎の前で
ゆったりシャンパンだなんて、うらやまし~~!
by ram (2008-12-08 20:54) 

スミッチ

すごい暖炉ですね
暖炉の火を見ながらシャンパンを飲む、いいなー
by スミッチ (2008-12-08 22:58) 

chunta

火はきを使うだろうけど
これは 素敵だね~~
絶対 別室じゃない
ココで ずーーっと読書したい
住み着きたい~~~  笑
by chunta (2008-12-08 23:04) 

しんりゅう

みなさん、ご訪問、nice!&コメント、ありがとうございます!
ハイアット箱根に来たら、この時期体験しなきゃいけないのが、この暖炉だと思います!
そもそも暖炉にあたって、って経験自体がいまやなかなかできないだけに、貴重だと思いますね。
なにもせず、暖かい火の傍でのんびりくつろぐ…
このうえない喜びですね~♪

◎こうちゃん
復活ですね!お互い身体には気をつけましょうね~
たまには温泉でもどうぞ^^

◎ゆりあさん
中庭の眺めは、日中もいいですが、夜がお勧めですね。
暖炉の火が灯った中でゆっくりと過ごす…贅沢な瞬間、です♪

◎笑いの使者さん
スパを忘れて…とまではいかないですけど、スパを除けばここが一番気に入りました~^^
今日も寒いので、またあそこに帰りたいです^^

◎きゅんぱちさん
炎の優しさが、心を和ませてくれるんですよ~ホントに^^
ここのインテリアとの調和も見事でしたよ~

◎sakさん
そう、パチパチと燃える薪からほんのりと香る木の匂い…
これも自然な演出に一役かってますね~
スパがなければ、もっと飲んでたかな~^^

◎しーちゃんさん
ドリンク自体のサービスはクラブフロアではよくありますが、全ゲスト全員に向けたというのが何よりも素晴らしいですね。
ここに来るなら一番乗りで、この暖炉の前の席をとりましょう~!

◎k-sakamamaさん
この前でボーっとしていても、ゆっくりと暖かい時間が流れて、
そのままうとうとしてしまいそうな…そんな感じでしたね♪

◎ramさん
羨ましがってください^^そのくらい素晴らしいものですよ~♪

◎スミッチさん
暖炉とシャンパン…これをみながら、ぜひ両者のコラボを!と思って
頑張ってみたんですが…もっといい写真が撮れればなぁ、とそれだけが
ちょっと心残りでしたね。

◎chuntaさん
確かに、ここはまさにハイアット箱根の「リビングルーム」♪
いつまでもずっと本を読んだりおしゃべりしたり、何よりゆらめく炎を
眺めながらのんびり、が最高です^^
by しんりゅう (2008-12-08 23:34) 

サットン

リビングルーム、良いアイデアですね。有料のラウンジにしたところで売上は知れているでしょうし、それなら宿泊客に開放して特権意識をくすぐる方が賢明だと思います。
by サットン (2008-12-09 11:57) 

pica

暖炉…ちょっと憧れてしまいますv
ゆらゆら揺れる炎って確かに見ていて飽きません。
by pica (2008-12-10 01:33) 

Qoo

暖炉の火を見ながらシャンパンなんて良いですね
火 って飽きないですよね~
暖炉があるって良いですね
by Qoo (2008-12-14 15:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます