SSブログ

ハイアットリージェンシー箱根のお部屋 [-ハイアットリージェンシー箱根]

正式には「ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ」なんですが、長いので「ハイアットリージェンシー箱根」にタイトルを統一させてもらいます。(もっと略すときは「ハイアット箱根」で。勘弁してくださいね~)

IMG_5622.JPG

ハイアットリージェンシー箱根のルームキーは、このような本当のキータイプ。
手に持った時の感触がいいし、カードキーと比べかさばるけど無くしにくい、と個人的には気に入ってます^^

それでは、お部屋に入ります。

IMG_5623.JPG

いつもながら、わくわく…

ハイアットリージェンシー箱根は北館、東館、南館の3館構成。
本日アサインしたお部屋は一番下のカテゴリーのツインルーム。でも50㎡以上のスペースがあり、北館からは、遠くにですが富士山を眺めることができるようです。北館では最上階の4階のお部屋です。

IMG_5625.JPG

スペースも広々してますが、その向こうに広がる景色が、さらに開放感をアップしてくれますね。

IMG_5626.JPG

窓の向こうに見える箱根の山々の景色を堪能できるこのサンデッキスペースがこのお部屋の一番贅沢なリラックスゾーンかもしれませんね。

IMG_5628.JPG

ベッドはハリウッドツインタイプ。広々してます。

IMG_5630.JPG

ベッドサイドには読書灯も備わってます。時計がアナログなのがやっぱりホテルには合うと思うのですが…

IMG_5631.JPG

オットマン付きソファはちょっと小ぶりな感じがしました。今回のステイでは窓際のテーブル&チェアに完全に主役の座を奪われた感もあります…

IMG_5633.JPG

デスク&AVゾーン。木の優しさが非常にいい感じです。
CD、DVDも鑑賞できるようになってますので、長期滞在ならお気に入りのCDやDVDを持ち込んでゆっくりするのもまたいいでしょうね。(DVDは一本525円でレンタルもできますが、数は少なめなので、持ち込みが良さそうです)

IMG_5634.JPG

IMG_5636.JPG

IMG_5637.JPG

CDは一部屋に一枚用意されてます。久石譲さんのCDでした。
このリモコン群、右からエアコン、TV、DVD、CD用です。

IMG_5641.JPG

サンデッキにはミニバー、冷蔵庫なども用意されてます。部屋の奥まで戻らず、このスペースだけでいろいろできるってのも考えられてのことなんでしょうかね。

IMG_5642.JPG

上に置かれているのはすべてフリードリンク。ポット用のミネラルウォーターが大胆にペットボトルで置かれているのに好感が持てました^^
インスタントコーヒー、緑茶、プーアール茶、紅茶が用意されてます。

IMG_5643.JPG

ミニバーにはウィスキーやワインと並んでカップヌードルが…
日本の代表的な食べ物、カップヌードルも夜中にちょっと小腹が空いた時には重宝するんでしょうね~

IMG_5644.JPG

冷蔵庫は右下スペースに…

IMG_5645.JPG

ビールやソフトドリンクは仲良くそれぞれ2つづつ…

IMG_5646.JPG

赤ワインは外のバー、白ワインは冷蔵庫の中、とちゃんとわかれて両方置いてあるのはさすがです。

肝心のお値段ですが…

ソフトドリンク 472円
国産ビール 577円、輸入ビール 682円
ワイン(赤、白) 2,205円
スピリッツ(ウィスキー他) 1,260円
スナック 420円、チョコレート 682円
カップヌードル 262円

カップヌードルのお値段が妙に良心的な気がしちゃいます^^

最近、冷蔵庫のお値段をブログの記事にアップしているのですが、もし宿泊される方がいらっしゃるなら、是非知っておきたいことのひとつかなぁ、と思って極力(利用はしないけど^^;)きちんと調べておこうと思ってます。特にリゾートだと近所にコンビニなんかもなかったりするので、相場観はある程度把握しておきたいものですしね。
高安まちまち、といったところでしょうか。

IMG_5656.JPG

この丹前、ここハイアット箱根では「フォーマルウェア」なんです。

IMG_5657.JPG

こちらのクリーム色の浴衣を羽織って、その上から丹前を羽織ればレストランもどこでも行けちゃいます。
サイズはS、M、Lとあるみたいです。身長175cmの自分がMサイズでちょうど良かったので、これを基準にサイズを選ぶといいのではないでしょうか?
(合わなかったらホテルの客室係の方に電話すれば、すぐ持ってきてくれますけどね)

IMG_5670.JPG

自分もこのサンダルを履いて、ほとんど館内はこの浴衣丹前でうろうろしてました。
ゲストの皆さんがまだチェックイン間もない時間帯で普通の姿なのに、ひとりすでにこの丹前でうろうろしていて、ちょっと変な感じでしたが、夜の時間にはほとんどのゲストがこの丹前姿でくつろいでましたね。
何より、スパ(温泉)に行く時は、やっぱりこの姿が非常に楽でいいですね!

リゾートだからこそ許されるんでしょうが、ホテルステイをゆっくりとしたい時、部屋着に近いかたちでいられるように配慮するのもホテルとしてのおもてなしのひとつなんではないかなぁ、と思うと、この形ってのはありなんでしょうね。
都内のシティホテルでくつろぐ時、スーツで来ていたら、やっぱりもう少しラフな姿でいたいと思いますが、それでは荷物が嵩張ってしまうし…といつも不自由しているので、今回はとってもありがたかったです。(スーツで行ったわけではないですよ^^;)

IMG_5658.JPG

あ、こっちの白いのはお部屋用の浴衣なので、お間違えのないように^^


(つづく)


ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパのご予約はこちらから


nice!(27)  コメント(13)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 27

コメント 13

sira

ご無沙汰しておりました^^
今回は箱根なんですね。
箱根というだけで不思議と癒される
気分になるんですよ。
丹前がフォーマルウェアってのもいいですね~
by sira (2008-12-06 04:39) 

hankyu8200

これはこれは、すんごく参考になるインテリアですねぇ^^。
家具もすばらしいですよね。
ワタクシの部屋は、今回の記事にあるお部屋よりも狭いですけど(苦笑)、デスクやベッド類の配置は全くいっしょです。
目の前は大自然は広がらないですけど、公園があります^^。
こういうデスク配置ですと、デスクワークに疲れてそっと窓の外の風景を見やると緑が広がるわけですが、それがわりとラクになります。
by hankyu8200 (2008-12-06 06:02) 

夢空

おはようございます。
浴衣もいいんですが、寝ている間にぐぢゃくぢゃになっちゃって・・・(^_^;)
by 夢空 (2008-12-06 07:37) 

ハイマン

私もカップヌードルの値段が
良心的と思います!
それ以外は手が出ません^^;;;
by ハイマン (2008-12-06 08:21) 

サットン

良いムードの客室ですね。インテリアも広さも眺望も申し分なさそう。
私は箱根の宿泊はというと今は亡き箱根小涌園しか知りませんが。
by サットン (2008-12-06 09:52) 

摩亜

窓にかかっているスクリーンが写真だと和紙っぽくて良い感じ。
浴衣に丹前でホテル内を歩けるなんて
いかにもリゾート、で良いですね。
by 摩亜 (2008-12-06 15:43) 

ram

広々した落ち着いたインテリアのお部屋
は癒されそうですね。
コンビニがないかもしれない場所では
こういう情報役に立つと思います!
by ram (2008-12-06 18:24) 

saku

丹前でホテル内歩けるなんて、驚き!
楽な格好でくつろげるのはいいですよね。
サンダルもいいな〜
形が素敵☆
by saku (2008-12-06 20:44) 

たかれろ

夜中に食べるカップ麺は,特においしいです♪
このホテルの支配人,解ってますね~w
by たかれろ (2008-12-06 22:50) 

しんりゅう

みなさん、ご訪問、nice!&コメント、ありがとうございます!
ハイアットのお部屋は個人的には好みな方ですが、それに「景観」が
加わると、その良さがぐっと引き立ちますね。
丹前をフォーマルウェアとしたあたり、旅館とホテルの融合を試みたと
いうところなんでしょうが、変に温泉旅館ぽくならないのは、ハイアットの
持つ施設全体の雰囲気だからこそなせる技、なのかもしれませんね^^

◎siraさん
丹前が変に温泉旅館ぽくならないのが気に入りました。
箱根って、山々に囲まれた中の自然との調和が見事ですよね。
自分もここはどこか昔に返ったような懐かしさを感じましたね^^

◎きゅんぱちさん
ナイスなインテリアセンスですね!こんな感じのお部屋、何となく
わかるような気がします^^
仕事は持ち込みたくないけど、こういう場所でちょっと仕事をして、
疲れたら景色を眺めたり温泉に入ったり…そんな生活、してみたいです♪

◎夢空さん
浴衣のきちんとした着こなしができるようになりたいもんですね。
(自分もぐちゃぐちゃになる派、です^^;)

◎ハイマンさん
うん、確かにこれなら手を出してもOKって感じの値段ですね。
それ以外は…ならば、ドリンクはラウンジにてどうぞ!
(この後の記事でご紹介しますね)

◎サットンさん
いい感じでしたよ!非常に落ち着きがあって、ちょっとだけ昔のホテルっぽい感じも残っていて…
小湧園はユネッサンになって、自分も今回行こうかなぁ?と思いましたが、はたして続きはあるのでしょうか?

◎摩亜さん
実際には和紙ではないんですけど(^^;)、写真で見ると確かにそんな雰囲気になってますね~
リゾートらしいおもてなしも、評価高いですね^^

◎ramさん
けっこう近隣に他のホテルや旅館もあり、お店なんかもありますけど、リゾートはやっぱりゆっくり寛ぎたいですから、少しでも事前情報がわかればなぁ、と思いました。お役に立てれば嬉しいですね^^

◎sakuさん
丹前、浴衣とくれば鼻緒の付いたサンダル、なのかもしれませんが、これはこれでなかなか良かったですよ。
(ぺったん、ぺったん音がしてしまうのはご愛嬌、ですかね^^;)

◎たかれろさん
夜中にカップ麺を食べるかどうかは別にして…(^^;
さりげないけど、何となく嬉しい気配り、って感じはしますね。
by しんりゅう (2008-12-07 00:15) 

そらお

最近ではカードキータイプが多くてこういうキーは懐かしいですね!
出かける度にキーを預けたりピックアップしたり。
そう考えるとエクスプレスチェックアウトすることもあるので
フロントスタッフと会話することがなくなりました。
by そらお (2008-12-07 15:48) 

sak

素敵なお部屋でね。
この景色だけでも癒されそうです。
ホテルの冷蔵庫...もう少し安くなってほしいですよね。
by sak (2008-12-08 07:57) 

Qoo

何から何まで豪勢な気がしますね~
浴衣はLL又は3Lじゃないと・・・(^^ゞ
あのサンダル良いな~(^^)

by Qoo (2008-12-14 15:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます