So-net無料ブログ作成

ニューオータニ「アムールスパ&スイート」体験記-1 [-ニューオータニ]

散々じらした昨日の記事の正解です!

IMG_4348.JPG

東京紀尾井町にある「ホテルニューオータニ」の日本庭園でした。

IMG_4439.JPG

東京オリンピック(まだ生まれてません)のあった1964年に開業した、「帝国ホテル」「ホテルオークラ」と並ぶ日本ホテルの御三家のひとつとして、あまりにも有名なこのホテル。
敷地も四谷から赤坂見附の広大なエリアに「ザ・メイン」「ガーデンタワー」「ガーデンスイート」の3つの建物を配置し、国内外の多くのゲストを迎え入れている老舗ホテルです。

スパブームは外資系のホテルが火付け役だったこともあり、この御三家ホテルを紹介する機会もほとんど今までありませんでしたが、今回ようやく、その一角がお目見え、です。

このホテルを全て語ろうとすると、おそらく大変なことになってしまいますので、今回はスパに限ったお話をお届けします。


ニューオータニのスパとしては、ガーデンタワーの3階にある「ゴールデンスパ」があります。
フィットネス、プールなどを兼ね備えたこちらの会員制スパ、ホテル宿泊客も利用が可能ですので、訪れた方もいらっしゃると思います。
ただ、今回ご紹介する「アムールスパ&スイート」は、こちらのゴールデンスパ内にありますが、経営はまったく別になっているようです。

アムールスパは「リラックスコーポレーション」が運営しているリラクゼーションスパで、ニューオータニと、高輪にある「ザ・プリンス さくらタワー」の2箇所でスパを運営しています。
よって、メニューは若干異なりますが、こちらのスパトリートメントはザ・プリンス さくらタワーでも受けることができるんですね。

そして、今回このスパをご紹介するきっかけとなったのが、さりげなくサイドバーで紹介している「Ozmall」で紹介されているスパのひとつであったということ。
お気づきだったかはわかりませんが、ちょこっとサイドバーの中で「14800円のホテルスパ」をご紹介しています。

そういうリンクを貼っておきながら、実はこのブログでは、ハイアットリージェンシーのスパ「Joule」しか紹介していませんでした。いつもはホテルステイのリンクを貼らせてもらってますが、たまには「スパの予約をしたい!」というニーズ(そもそもあるのかなぁ…)、にお答えすべく、今回紹介しよう!と思い立ったんです。





もっとも、ホンネは、「一度体験してみたい」という、自分の思いなわけですが…


すごく前振りが長くなりましたが、それでは「アムールスパ&スイート」をご紹介しましょう。

記事の前半でもお話したとおり、ニューオータニは広いです!
なので、デイスパとして楽しみたい方、電車で行かれる場合は、東京メトロの赤坂見附駅からいかれることをお勧めします。(四谷駅からもニューオータニへは行けますが、かなり遠くなっちゃいます)

IMG_4330.JPG

赤坂見附駅を降り、ニューオータニを見たところ。奥が今回のスパがある「ガーデンタワー」、手前が「ガーデンコート」です。

IMG_4333.JPG

弁慶橋のボート場を横目に、ニューオータニを目指します。

IMG_4339.JPG

途中で、猫とご対面!

IMG_4344.JPG

ニューオータニに着いたら、手前ではなく、奥の「ガーデンタワー」の入口から入ってくださいね。
あんまり奥まで歩いていっちゃうと、全く違うビルに入ることになっちゃいますので、お気をつけて…

ガーデンタワーのエレベーターで3階に降りると、正面にゴールデンスパがあります。

IMG_4349.JPG

アムールスパ&スイートの入口も一緒、なので、ここを抜けてくださいね。

IMG_4350.JPG


IMG_4352.JPG

扉を開けるとゴールデンスパのレセプションがありますが、このさらに奥に、アムールスパ&スイートの受付があります。(ゴールデンスパのフロントの方に伝えれば、ちゃんと案内してくれるので、ご安心を)
ゴールデンスパは、もし、ニューオータニにステイすることがあれば、その時にでもご紹介しましょう。

IMG_4353.JPG

入口は、普通の街中サロンとあんまり変わらないイメージです。

IMG_4354.JPG

受付けも小さいです。
ここで靴を脱ぎ、ソファに座ってしばし待っていると、名前を呼ばれて、本日のトリートメントを受けるお部屋に通されます。
アムールスパ&スイートは、その名の通りバス・シャワールーム・ロッカー・化粧スペースを完備したスイートの部屋が2つと、シンプルなトリートメントルームが3室あります。

今回のご紹介は…もちろん、「スイート!」です^^

さぁ…

続きは、次回に!(あぁ、また勿体ぶってるぅ~)


「14,800円の極上ホテルスパ」のご予約はこちらからどうぞ



nice!(29)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 29

コメント 10

摩亜

朝来ると一番乗りになっちゃうようなので、いろいろと自重します^^;
……すみません;;。
相変わらず引っ張りますね~。
続きが楽しみです^^
by 摩亜 (2008-09-03 07:07) 

夢空

手前ではなく、奥の「ガーデンタワー」の入口から入ってくださいね←こういうところが親切ですよね。ちょっとしたことですが(^^)スイートですか(*^^)v楽しみです♪
by 夢空 (2008-09-03 08:01) 

フェイリン

ニューオータニ!ゴールデンスパ!
名前からして高級そうな…
あっ、行かれるのはアムールスパなんですね!
by フェイリン (2008-09-03 11:47) 

yamagatn

拙者にはこんな場所に来る勇気もお金も(これがでかい)
ありませぬぞ! 安いスパで精一杯どえす><

PS 素朴な料理にこそ深い味わいがあるのかもしれないですね
芋煮もみんなでつつくととっても美味しい料理なのであります^^
by yamagatn (2008-09-03 12:33) 

sak

いいなぁ...

by sak (2008-09-03 13:37) 

しーちゃん

またまたぁ~。
じらし上手ですね、しんりゅうさん♪
by しーちゃん (2008-09-03 13:41) 

こうちゃん

東京オリンピックの翌年、生まれました。><
by こうちゃん (2008-09-03 18:29) 

chunta

(゜ー゜)(。_。)ウンウン
以前より じらすよねぇ~ 笑
高等テクニックを伝授して下さいな♪

スパとは全然関係ないけど
6枚目の入り口写真のトコ
以前 和田アキ子さんが 事故に遭ったトコだよね
ずっと抜けると ソフィアに行ける通り
反対側に公園があってね(たぶん 今も)
ソコの銀杏の木 銀杏がなるのだ
秋の楽しみ・・・・(*'ー'*)ふふっ♪
by chunta (2008-09-03 20:37) 

hankyu8200

(^^)
じらし上手っちゃぁじらし上手なんでしょうけど、読み手にしてみればちょうどいい区切り・分量ですよね。
クドすぎず(自戒)、簡素すぎず(自戒)…。
ライティング・インテリアなど、なるほどお勉強になることがいっぱいちりばめられていると思います。^^ニコッ
by hankyu8200 (2008-09-03 21:02) 

しんりゅう

みなさん、ご訪問、nice!&コメント、ありがとうございます!
本文で「勿体ぶってる」みたいに冗談めかして書きましたが、
スパジャーナリストでも、ライターでも、業界で働いているわけでも
ない自分(本職はスパとは無縁の仕事です^^;)にとって、月にスパに
行けるのはせいぜい2、3回しかありません。
そんななか、毎日更新を今のところ続けていくためには、記事をある
程度分断させないと…という、悲しい事情もあるのです。

いつも来ていただいている皆さんはわかってくださっていると
思いますが、そんな事情につき、こういう記事の切り方、お許し
いただければ幸いです。
(毎日更新にしなければ、いいんですけどね…)

特にここのところは時間の大半を仕事とプライベートな用事に使わざるを
えない状況なもんで、記事に多少苦しいところが出てくるかもしれません。

◇摩亜さん
 気にはしてませんからね^^朝のご訪問、嬉しいですよ♪
 続きを楽しんでいただくには、このぐらいの分量が妥当、でしょ?

◆夢空さん
 ちゃんと調べて行っても、意外とこういうとこに言及してないのが
 多いので、書いてみました。参考になれば、というぐらいなもんです^^

◇フェイリンさん
 アムールも雰囲気は高級そうな感じがしますよね。
 ゴールデンスパはちょっと直球すぎるなぁ、って感じはしますけど^^;

◆yamagatnさん
 いいんです!それが普通の感覚、かと思いますので…
 お金はともかく、勇気はちょっとの「気持ち」次第ですので、是非に!

◇sakさん
 自分もsakさんの飛行機写真見ていて「いいなぁ…」と思います。
 ようは、自分にとって何が一番大事か、ってことですから^^
 全部手に入れるほど、つまらないことってないと思いますよ。

◆しーちゃんさん
 上に書いたとおりの理由、なんですが、それとなく「じらし」のテクを
 ちょっとずつ身につけてきているのかもしれませんね^^;

◇こうちゃん
 自分よりちょっとだけ先輩、なんですね^^(「><」なくてもOKですよ~)
 やっぱり同世代!とわかって、ちょっと嬉しいです^^

◆chuntaさん
 忙しくって、本当は10分割ぐらいの記事にしてもいいんですが、
 それだとさすがに「抗議」の声が多くなりそうなんで…
 和田アキコさんの件はよく知りませんが、反対側には公園、確かに
 ありますね!(昔のテリトリー、とみた…^^)

◇きゅんぱちさん
 自分ではあまり意識してないんですが、あまりに長くて、だと読む
 側の皆さんも大変じゃないかな、とは気を使ってます。
 (写真を多めにしているのも、そのせいかな?)
 そう言っていただけるのが、とても嬉しいです♪
by しんりゅう (2008-09-03 23:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。